喘息歳時記

喘息歳時記

喘息患者さんの症状に影響を及ぼす、四季の気候変化や生活環境とその注意事項をすごろくゲームを交えて解説したものです。

監修:東邦大学医学部付属佐倉病院内科学 教授 冨岡 玖夫
推薦 : 日本アレルギー協会

4.ストレスや疲れ

現代に生きる社会人にとっては、避けることのむずかしいのがストレスです。何がストレスとなり、何をどのようにすると疲れるかというのは人によってずいぶん違います。

しかしいずれにせよ、なんとなく気分的に重苦しい、疲労感がぬけない、といった感覚は、気管支喘息の人にとってよいことではありません。

あなたのストレス、あなたの疲れは、休養をとるなり、もっと積極的な解消法を見い出すなりすることによって、あなた自身で解決する努力をしてください。うまくゆかないときは、医師に相談するのがよいでしょう。

加えてひとこと

何がストレスであるかを発見するのはむずかしいことです。日常の行動を細かく日記に記録することによってストレスの原因が分かることがあります。

前のページへ次のページへ