大塚製薬株式会社

2022年1月11日

当社が運営する企業主導型保育施設における新型コロナウイルス感染者の発生について

(更新)

大塚製薬株式会社は、1月8日までに当社が運営する企業主導型保育施設「ビーンスターク保育園とくしま」(徳島県徳島市)の職員2名および園児3名が新型コロナウイルスに感染していることを確認し、1月8日にお知らせをいたしました。
(1月5日に職員1名の感染を確認した後、所轄保健所の指導に基づき園児および職員のうち濃厚接触者をはじめとする対象者にPCR検査を実施し、計5名の感染を確認。5名は全員軽症または無症状。施設内の消毒を実施。1月6日から19日まで休園。)

その後、同施設職員と園児の全員を対象に実施されたPCR検査で、新たに職員1名に陽性判定が出ましたのでお知らせします。
結果、同施設での陽性者は職員3名、園児3名の合計6名となります。
なお、万全を期すため休園期間を延長し、1月21日までとします。

当社および当園は今後も感染者の健康管理と感染拡大防止を最優先として適切な対応を行っていきます。

  • 1月4、5日に登園した園児と職員