大豆のタンパク質ABOUT

動物性タンパク質を摂りましょう。

良質な植物性タンパク質が豊富に含まれている大豆は「畑の肉」と呼ばれています。

どうしてタンパク質が必要?

体の構成

私たちのカラダは、水分と脂質を除くと、ほとんどがタンパク質です。
筋肉や骨、臓器、皮膚や爪などカラダのあらゆる組織をつくっています。
健康なカラダをつくるためにタンパク質は欠かせない栄養素なのです。

2種類のタンパク質の摂取バランスが大切 2種類のタンパク質の摂取バランスが大切

動物性タンパク質だけでは、コレステロール・脂質の摂取が脂質の摂取が過剰になりやすく、植物性タンパク質だけでは、必須アミノ酸が不足しやすいので、両者をバランスよく摂取することが理想です。

動物性タンパク質・植物性タンパク質

動物性タンパク質・植物性タンパク質

※文部科学省「日本食品標準成分表2015年版」より

すごいぞ大豆のタンパク質。

SOY PROTEIN

タンパク質の栄養価の評価法である「アミノ酸スコア」。
スコアが100に近いほどタンパク質の栄養価が高く、
良質なタンパク質とされています。
大豆タンパク質の「アミノ酸スコア」は100で動物性タンパク質と同等。
だから昔から“畑の肉”と呼ばれています。

動物性タンパク質 動物性タンパク質

アミノ酸スコア
牛 (サーロイン脂身なし) 100
魚 (あじ) 100
100
牛乳 100

植物性タンパク質 植物性タンパク質

アミノ酸スコア
大豆 100
米 (精白米) 58
小麦粉 36
そら豆 76
小豆 97
落花生 58

※1985年FAO/WHO/UNU 2~5歳によるアミノ酸評価パターン、アミノ酸成分表2010より