ボディメンテ公式サイト

TOP > よくあるご質問

FAQ

よくあるご質問

ブランド・製品について

Q. ネーミングの由来は何ですか?
A. カラダ(Body)を整える(Maintenance)という意味合いから、BodyとMaintenanceを組み合わせた造語としています。
Q. ロゴの意味は何ですか?
A. ロゴの上下の黒いラインは「さまざまなリスクからカラダを守る」というガードの意味と「コンディションを安定させる」という意味合いを持たせています。また、白いラインはゴールテープをイメージし、ボディメンテがあることで「ゴールに向かって最後まで頑張れる」という想いを込めてデザインしています。
Q. 製品カラーの意味は何ですか?
A. ブランドカラー「フレッシュグリーン」は、製品に含有している「乳酸菌B240」が、タイ北部の伝統食ミヤン(乳酸発酵茶)の“植物(茶葉)”の中から発見されたことに由来しています。フレッシュグリーンには、若々しく、生命力にあふれ、成長していくイメージや、疲れた心やカラダを癒し、リラックスさせるという意味合いも持たせています。
Q. 植物由来乳酸菌B240とは何ですか?
A. タイ北部の伝統食であるミヤン(乳酸発酵茶)の中から発見された植物由来の乳酸菌です。東京農業大学の岡田教授によって単離され、大塚製薬の長年に渡る腸と乳酸菌に関する研究から、体調管理をサポートする働きを確認しました。正式名称は「Lactobacillus pentosus(ラクトバチルスペントーサス)ONRICb0240」です。

ボディメンテ ドリンクに
ついて

Q. この製品は何にいいのですか、どんな人におすすめですか?
A. カラダのメンテナンスを日常的に行える「コンディショニング飲料」です。水分・電解質により体の適切な水分量をサポートし、カラダを守る乳酸菌B240により、体調維持をサポートします。体調を整え、毎日を健康に過ごしたい方にお勧めです。
Q. 何味(どんな味)ですか?
A. グリーンシトラス風味のすっきりとした味わいです。
Q. 子どもが飲んでも大丈夫ですか?
A. 食品ですので離乳食が終了したお子様でしたら差支えはございませんが、塩分、糖分を含む清涼飲料水ですので、お飲みになる量など調節してください。
Q. ボディメンテ ドリンクはいつ、どれくらいの頻度で摂るのがいいのでしょうか?
A. いつでもお飲みいただけます。いつ、どのように飲むかについて特に決まりはありません。
Q. ボディメンテ ドリンクは1日にどのくらい摂ってもいいですか?
A. お飲みいただく量の制限は特にありません。
Q. ボディメンテ ドリンクは凍らせてもいいですか?
A. 凍らせないでください。内容液の膨張で容器が破損する可能性があることと、凍らせると内容液が不均一になるためです。

ボディメンテ ゼリーについて

Q. アスリート専用品ですか?
A. アスリートだけでなく、体調を気にされる方々などにもお勧めしており、どなたでもお飲みいただけます。
Q. ドーピングに引っかかりませんか。
A. ボディメンテ ゼリーは日本アンチ・ドーピング機構(JADA)により設置されたサプリメント認証枠組み検証有識者会議が定めた「スポーツにおけるサプリメントの製品情報公開の枠組みに関するガイドライン」に基づき、ドーピング違反発生リスクの低減に向け工場や内容物に情報を公開しております。
「アンチドーピング」に関する情報はこちら
Q. アルギニンをいれているのはなぜですか?
A. アルギニンはアミノ酸の一種で、疲労回復などをサポートする働きがあると言われております。
Q. 子どもが飲んでも大丈夫ですか?
A. 離乳食が終了したお子様でしたら差支えはございませんが、寒天と乳酸菌の影響でお腹が緩くなることが考えられます。その場合はご飲用をお控えください。
Q. ボディメンテ ゼリーはどれくらいの頻度で摂るのがいいのですか?
A. 食品のため特に決まりはございませんが、毎日1本以上を目安にお勧めしております。
Q. ボディメンテ ゼリーはいつ摂るのがいいのでしょうか?
A. 食品のため特に決まりはございませんが、トレーニング後のリカバリー&メンテナンスには運動直後の摂取をお勧めしております。
Q. 運動時以外に飲んでも大丈夫ですか?
A. 問題ございません。
Q. ボディメンテ ゼリーは1日にどのくらい摂ってもいいですか?
A. 食品のため特に決まりはございませんが、毎日1本以上を目安にお勧めしております。
Q. ボディメンテ ゼリーは凍らせてもいいですか?
A. ボディメンテ ゼリーを容器のまま凍らせると内容液の体積が増加して、容器破損の原因となりますので、凍らせることは避けてください。
Q. 長期に飲んでも大丈夫ですか?
A. 特に問題はありません。