医薬関連事業製品

私たちの夢は、ものまねではない全く新しい薬を患者さんたちに届けること。これが、大塚製薬が革新的な製品開発に挑戦し続ける理由です。

グローバルに展開する治療薬一覧

  • V2-受容体拮抗剤
    体液貯留・ADPKD治療剤

    サムスカ
    ジンアーク(海外)* *ADPKD治療薬の海外製品名
  • 抗血小板剤
    プレタール
  • 抗精神病薬
    エビリファイ
  • 抗精神病薬
    エビリファイ持続性水懸筋注用(日本)
    エビリファイ メンテナ(海外)
  • 抗てんかん剤
    イーケプラ
  • ドパミン作動性パーキンソン病治療剤
    レストレスレッグス症候群治療剤

    ニュープロ パッチ
  • 情動調節障害治療薬
    ニューデクスタ(米国販売)
  • 造血幹細胞移植前治療薬
    ブスルフェクス
  • 血液がん治療剤
    静注ダコジェン
  • 胃炎・胃潰瘍治療剤
    ムコスタ
  • 消化性潰瘍用剤(逆流性食道炎等用剤)
    タケキャブ錠
  • ドライアイ治療剤
    ムコスタ点眼液
  • 水利尿剤(V2-受容体拮抗剤)
    フィズリン
  • 多剤耐性肺結核治療薬
    デルティバ
  • 気管支拡張剤
    メプチン
  • 気管支拡張剤
    ユニフィルLA
  • レボカルニチン製剤
    エルカルチンEF
  • 抗悪性腫瘍剤 進行性腎癌
    オーアイエフ
  • 肝不全用経口栄養剤
    アミノレバンEN
  • βブロッカー
    ミケラン、ミケランLA
  • 高脂血症治療剤
    ロレルコ
  • 高脂血症治療剤・心身症治療剤
    ハイゼット
  • 緑内障・高眼圧症治療剤
    ミケラン点眼液、ミケランLA点眼液
  • 広範囲抗菌点眼剤
    オゼックス点眼液
  • 眼潅流・洗浄剤
    オペガードネオキッド
  • 新キノロン系外用抗菌剤
    アクアチム
  • 抗真菌剤
    パラベール
  • 角化症治療剤
    ウレパール

診断薬・医療機器/研究用試薬一覧

  • ヘリコバクター・ピロリ感染診断用剤
    ユービット
  • ヘリコバクターピロリ抗体キット
    ラピラン H. ピロリ抗体スティック
  • 肺炎球菌キット
    ラピラン肺炎球菌
  • インフルエンザウイルスキット
    クイックナビーFlu
  • インフルエンザウイルスキット RSウイルスキット
    クイックナビーFlu+RSV
  • アデノウイルスキット
    クイックナビーアデノ
  • RSウイルスキット
    クイックナビーRSV
  • ノロウイルス試薬キット
    クイックナビーノロ2
  • クラスII汎用検査用シリーズ多項目試薬紙キット
    ウロペーパーIII‘栄研’
  • ウイルムス腫瘍-1遺伝子(WT1)mRNAキット
    WT1mRNA測定キットⅡ「オーツカ」
  • 血清中シアリル 抗原測定用試薬
    SLX「オーツカ」
  • 呼気中13CO2分析用赤外分光分析装置
    POCone
  • 電解質Na, K専用測定器
    Fingraph
  • 慢性骨髄性白血病の治療効果モニタリングマーカー
    Major BCR-ABL mRNA
    測定キット「オーツカ」
V2-受容体拮抗剤
体液貯留・ADPKD治療剤

サムスカ
ジンアーク(海外)*
*ADPKD用治療薬の海外製品名

抗利尿ホルモンであるバソプレシンの働きを抑制することで、電解質排泄に直接の影響を与えずに水のみを体外へ排泄する全く新しい作用機序を持つ「水利尿剤」です。日本では「ループ利尿薬等の利尿薬で効果不十分な心不全における体液の貯留」の効能・効果で2010年から販売しています。欧米では2009年に低Na血症を適応とし、日本では2010年に心不全の浮腫(体液貯留)、2013年に肝硬変患者さんの浮腫に対して承認され、発売しています。現在世界では20カ国・地域で販売されています。また、2014年には日本で世界初となる常染色優勢多発性のう胞腎の治療薬として日本で承認され販売しています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる

多剤耐性肺結核治療薬
デルティバ

結核菌の細胞壁を構成するミコール酸の生成を阻害することにより殺菌効果を示す、新たなメカニズムを有する40年ぶりとなる新規抗結核薬です。成人における多剤耐性肺結核の治療薬として、2014年に多剤耐性結核の標準治療に併用する薬剤の適応症で欧州において承認され、ドイツや英国で発売を開始しました。また、同年9月に日本でも同様な承認を取得し販売しています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる

情動調節障害治療薬
ニューデクスタ(米国販売)

世界初で唯一の情動調節障害(PBA)治療薬であり、中枢神経系に作用する臭化水素酸デキストロメトルファン(20mg)と デキストロメトルファンの有効血中濃度を高めるための代謝を阻害する硫酸キニジン(10mg)という 2つの特徴的な成分を配合した薬剤です。現在、米子会社アバニア社が、米国にて販売しています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる

抗精神病薬
エビリファイ持続性水懸筋注用(日本)
エビリファイ メンテナ(海外)

大塚製薬が研究開発したドパミンD2受容体パーシャルアゴニスト作用をもつ抗精神病薬の4週間に1回投与の持続性懸濁注射剤(筋肉注射剤)です。統合失調症の適応症で、米国で2013年3月に販売を開始し、2014年から英国をはじめ欧州10カ国以上で、またカナダで販売しています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる

抗てんかん剤
イーケプラ

ベルギーのUCB社で開発された脳のシナプス小胞蛋白に結合する新しい作用機序を持つ抗てんかん薬です。1999年に米国で成人のてんかん患者の部分発作に対する併用療法として承認されて以来、100以上の国・地域で販売しています。「小児てんかん患者の部分発作に対する併用療法」の適応でも欧州をはじめ80以上の国・地域で承認されています。日本では2010年9月に取得した成人てんかん患者の部分発作に対する併用療法の適応に加えて、2013年からは4歳以上の小児に使用できる追加承認を取得、2015年2月よりてんかん患者の部分発作について単剤療法の承認を得てユーシービージャパン(株)と共同販売を行っています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる

抗精神病薬
エビリファイ

大塚製薬が研究開発した世界初のドパミンD2受容体パーシャルアゴニスト作用をもつ抗精神病薬です。日本では2006年に統合失調症の適応症で発売し、2012年に双極性障害の躁症状の改善の効能を追加しました。2002年に米国で発売以来、世界60カ国・地域で販売されています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる

ドパミン作動性パーキンソン病治療剤
レストレスレッグス症候群治療剤

ニュープロ パッチ

経皮吸収型ドパミンアゴニストのパッチ製剤として世界で唯一の製剤となります。1日1回貼付するという簡便な投与方法で、薬剤が持続的に放出され、24時間血中濃度を一定に維持し、1日を通して安定的な効果の持続が期待されます。 大塚製薬は、2002年に日本国内における独占的開発・販売権をベルギーのUCB社から取得し、開発を行ってきました。日本でパーキンソン病とレストレスレッグス症候群の適応症で2013年2月に発売しました。海外ではNeupro®の製品名で、35カ国で販売しています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる

抗血小板剤
プレタール

抗血小板凝集抑制と末梢血管拡張作用を持つ抗血小板剤です。日本では「慢性動脈閉塞症に基づく潰瘍、疼痛及び冷感等の虚血性諸症状の改善」の効能・効果で1988年に発売され、2003年には「脳梗塞(心原性脳塞栓症を除く)発症後の再発抑制の効能・効果が承認されています。また、日本では2007年に散剤、2010年にプレタールOD錠を発売しました。現在、飲んでいる薬の名前がわかるように、柔らかいOD剤(口腔内崩壊錠)に薬剤名を世界で初めてODへの直接印字を実現したIDTAB(アイディータブ)技術で2013年度グッドデザイン賞を受賞しています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる

ドライアイ治療剤
ムコスタ点眼液

角膜および結膜のムチン産生を促進し、角膜と結膜の障害を修復する作用を持つ新しいドライアイ治療剤です。涙液異常に伴う角膜および結膜上皮細胞障害が認められたドライアイの患者さんに使用されています。ユニットドーズ(1回使い切りタイプ)で保存剤を使用していない製剤として、2012年1月から日本で販売しています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる

胃炎・胃潰瘍治療剤
ムコスタ

胃に生じるフリーラジカルや炎症を抑えるとともに、胃粘膜を保護する作用をもつ胃炎・胃潰瘍治療剤です。鎮痛薬の服用やヘリコバクター・ピロリ菌の影響など、様々な原因によって起こる胃粘膜傷害を抑制する薬剤として広く使用されています。1990年に日本で発売され、世界10カ国・地域で販売しています。現在、飲んでいる薬の名前がわかるように錠剤の両面に薬剤名を入れています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる

造血幹細胞移植前治療薬
ブスルフェクス

DDNA合成および細胞分裂を阻害する抗がん剤 ブスルファン(一般名)を静脈注射剤として応用した、血液がん患者さんの造血幹細胞移植(骨髄移植など)の前治療薬として、FDA(米国食品医薬品局)により認可された唯一の薬剤です。世界各国の移植医療を支える標準的治療として受け入れられています。世界の50カ国以上で販売されています。日本でも2013年4月年から大塚製薬は、日本、アジア、米国、カナダを含む世界9カ国・地域で「ブスルフェクス」の開発・販売を行っています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる

ヘリコバクター・ピロリ感染診断用剤
ユービット

胃の中のヘリコバクター・ピロリ菌の有無を検査することができる感染診断用剤です。日本では1999年に発売し、海外ではスペイン、韓国、シンガポール、マレーシア、ベトナム、タイなどで販売しています。米国では、同様な仕組みを用いたBreathTekという製品を販売しています。

製品説明文に記載された情報は、2015年3月現在の内容です。

閉じる