工場紹介

高品質な製品づくり、そして地域社会との共生のために。
大塚製薬には日本国内に7つの工場があります。それぞれの自然環境や地域社会ときちんと「共生」の関係を築きながら、世界の人々にお届けする高品質な製品を安全かつ効率良くつくり続けていくために、どの工場も環境マネジメントの国際規格であるISO14001認証を取得しています。

徳島工場

主な製造品目:

医薬品
エビリファイ内用液(抗精神病薬)、ハイゼット錠・細粒(高脂血症・心身症治療剤)、プレタール散(抗血小板剤)、ミケラン点眼液(緑内障・高眼圧症治療剤)、メプチンドライシロップ(気管支拡張剤)、ロレルコ錠・細粒(高脂血症治療剤)、ユービット錠(ヘリコバクター・ピロリ感染診断用剤)

ニュートラシューティカルズ関連事業製品
ポカリスエットパウダー

松田 健 工場長より

四国三郎「吉野川」の豊かな水と自然に恵まれた徳島工場は、1970年に医薬品、1980年に「ポカリスエット」の製造を開始した歴史ある工場です。医薬品関連では国内外に向けた数多くの製剤を製造しており、気管支拡張剤「メプチンエアゾール」は特定フロンガスから代替フロンガスへ切り替え、更にフロンガスを使用しないドライパウダー吸入式製剤「メプチンスイングヘラー」を2014年に発売するなど、地球環境への配慮とご使用いただくみなさまの安全を第一に考えています。

また環境月間となる毎年6月には、近隣海岸沿岸の清掃活動を行っています。地域社会と融和した豊かな社会を目指し、社員が一丸となって製造活動に励んでいます。

徳島第二工場

主な製造品目:

医薬品
医薬品原末
プレタール錠・プレタールOD錠(抗血小板剤)、エビリファイ錠・エビリファイ散・エビリファイOD錠(抗精神病薬)、メプチン錠・メプチンミニ錠(気管支拡張剤)、アミノレバンEN配合散(肝不全用経口栄養剤)

ニュートラシューティカルズ関連事業製品
カロリーメイト缶、ザ・カルシウム

谷口 洋一 工場長より

徳島第二工場は自社開発医薬品の原末合成工場として設立され、その後、栄養製品と医薬品製剤の製造を開始しました。医薬品においては、原末の技術研究部門から合成工場、製剤ラインまでを有しており、原末から製剤までを一貫して製造できるのが特長です。また栄養製品も医薬品と同様の思想で生産しており、医薬品原末、製剤、そして栄養製品の3種の製品を製造する大塚製薬唯一の工場となっています。

本工場は徳島工場と共に徳島市川内町の製薬工業団地に位置しています。緑の木々と芝生に囲まれた自然豊かなエリアの中で、品質はもとより、安全で環境にやさしい生産を行うべく、日々努力しています。

徳島ワジキ工場

主な製造品目:

医薬品
注射剤

ニュートラシューティカルズ関連事業製品
カロリーメイトブロック、エクエル

松谷 隆文 工場長より

徳島ワジキ工場のコンセプトは「地域社会と融合し、自然と調和するファクトリーパーク(公園工場)」です。工場見学対応や那賀川のリバーアドプト活動、野外無料コンサートを通じて地域の人々と交流を図ること、また工場敷地内に美しい「しだれ桜」を初めとした緑豊かな木々を植えることで、そのコンセプトを体現しています。

さらに阿波八景十二勝の一つ「鷲敷ライン」近辺という周辺環境に恵まれた本工場は、環境維持にも力を入れており、廃棄プラスチックなどのリサイクル率向上を図り、ゼロエミッション(廃棄物ゼロ)を維持しています。 また、2016年8月にはJAXAが定める厳正な審査の結果、カロリーメイトブロック(チーズ味)が宇宙日本食に認証されました。もともと宇宙食のコンセプトがヒントとなり開発されたカロリーメイト。近い将来、本当の宇宙食として使用されることを願いつつ、社員一丸となって、品質・安全・コスト・環境に配慮した生産活動を追求していきます。

徳島板野工場

主な製造品目:

医薬品
ムコスタ錠(胃炎・胃潰瘍治療薬)、ムコスタ点眼液(ドライアイ治療剤)、 サムスカ(V2-受容体拮抗剤)、デルティバ(多剤耐性肺結核)

ニュートラシューティカルズ関連事業製品
ソイジョイ(SOYJOY)、ソイジョイクリスピー(SOYJOY Crispy)、ソイカラ(SoyCarat)

張間 亮 工場長より

徳島板野工場は徳島平野を一望できる阿讃山脈の麓にあり、Soylution製品(ソイジョイ、ソイジョイクリスピー、ソイカラ)と医薬品を製造しています。コンセプトは1999年の操業以来一貫して「人と環境にやさしい工場、地域に開かれた工場」です。自然の大地の起伏と自然林を残した公園スタイルの工場敷地にはビオトープがあり、さまざまな生き物が生息するフィールドとなっています。また、生産活動においては、環境に配慮した取り組みを続けるかたわら、地域と共催するイベントや地域美化活動にも力を注ぎ、開かれた工場の実現をめざしています。

佐賀工場

主な製造品目:

医薬品
医薬品原末

ニュートラシューティカルズ関連事業製品
ポカリスエット、ポカリスエット イオンウォーター、カロリーメイト ゼリー

原口 満輝 工場長より

佐賀工場は「いのち、自然、暮らし」をテーマに、人と自然が美しいハーモニーを奏でる「インテリジェントファクトリーパーク」、そして「技術を発信し、人が集まるリーディング・モデルファクトリー」を目指して、生産活動および環境保全活動に取り組んでいます。

製造品目はポカリスエット500mlPET、ポカリスエット イオンウォーター500mlPET、ゼリー製品(カロリーメイト・ファイブミニ・ジョグメイトの各ゼリー製品)を製造し日本全国へ出荷、また医薬品原末は、アメリカ・アジア諸国はもとより、世界へ向けて供給できる体制を整えています。

本工場の敷地内の緑化面積率は約50%を維持しており、2003年には緑化優良工場「経済産業大臣賞」を受賞しました。また「労働安全衛生マネジメントシステム」を導入し安全衛生活動を推進、2005年にはその活動が認められ「労働大臣奨励賞」を受賞しています。

高崎工場

主な製造品目:

ニュートラシューティカルズ関連事業製品
ポカリスエット、ポカリスエット イオンウォーター、アミノバリュー、エネルゲン

中野 祐一 工場長より

高崎工場は、赤城、榛名、妙義の上毛三山を望む利根川の清流に沿った豊かな自然環境の中に位置し、1989年にポカリスエットの製造を開始しました。本工場の製品には榛名山系の良質な水源を使用し、使用する原料や製品には医薬品製造で培った厳しい品質管理を行い、「安心・安全」を心がけた生産を行っています。

また2007年からは、自社従来品と比較して30%も軽いエコボトルを使用したポカリスエットの生産を開始し、限りある資源の有効活用を行うなど、地球規模で考えなければならない環境問題を製造段階から考え、環境リスクの少ないエコファクトリーを目指した生産活動を行っています。

袋井工場

主な製造品目:

ニュートラシューティカルズ関連事業製品
ポカリスエット、アミノバリュー、ポカリスエットパウダー、
ポカリスエット イオンウォーター

福田 充雄 工場長より

袋井工場では、ポカリスエットのペットボトルをメインに製造しています。 工場は、東と西を結ぶ東海道の「どまんなか」に位置しています。 工場の前を新幹線が通っており、車窓から見る袋井工場は、広々とした芝の法面とポカリスエットのイメージカラーの外観がまわりの風景と調和しています。

本工場は1996年に竣工し、ポカリスエットのペットボトル製品を中心に製造を行ってまいりました。 ペットボトルの製造技術として陽圧無菌充填方式に取り組み、ポカリスエット500mlエコペットの生産をしています。 特にポカリスエットの製品出荷数量は、国内7つ工場の中で多い工場です。 工場の事業活動は自然の恵みにより成り立っていると認識し、竣工当時から工場をあげて環境に配慮する取り組みを推進しています。 省エネ、生産性向上につながる改善活動の他、構内緑化として多彩な花色の百日紅(さるすべり)、地域桜を植樹し、地図庭園や芝のモニュメントなど風情の中に楽しさのある景観をそなえた緑化表彰受賞の工場で、工場見学者も毎年一万人を超えています。