私たちにできること

できることをひとつずつ。

健康・環境・品質・文化・社員。この5つが、大塚製薬のCSR活動のキーワード。Otsuka-people creatimg new products for better health worldwideの企業理念のもと、生命関連企業としての知識・経験などを活用して、社会のために積極的にコミュニケーションを図っています。

健康

ヘルスケアをトータルで捉え、「疾病の治癒」と「健康の維持・増進」の2つの視点から革新的な製品づくりと情報提供を進めていきます。

文化

大塚は地域社会とそこに根づく文化を大切にしています。地域と交流・協働・教育支援などを通じて地域の発展と次世代を担う子どもたちの育成に貢献していきます。

社員

大塚の創造性の源泉は企業理念の実現のなかにあると考えています。既成概念を打破し、発想を転換し、成し遂げる。そのように多様な社員が躍動する企業風土を育み、社会に役立つ革新的製品を生み出し続けます。

まんがで知る健康の話

子どもたちの健康を願って1989年に創刊したOTSUKA漫画ヘルシー文庫。体のしくみや健康について関心と理解を深めてもらうために、年に1巻ずつ発刊し全国の小・中学校、図書館などに寄贈しています。

品質

大塚の品質の考え方は、いわゆる安全・安心なものづくりにとどまりません。お客様への情報開示、パートナー企業との協力体制、地域の尊重、コンプライアンスなど、幅広い取り組みにおいて社会的活動意識の品質向上を推進していきます。