走ってみよう!マラソン

走ってみよう!!マラソン

ランニングは、なによりも続けることが大事!続けていくことで、健康やダイエットにつながります。
無理なく続けるためのポイントをお教えしましょう!

初心者はこちら 中〜上級者はこちら
v

初心者編

point1 いきなり走らない!「走って楽しい」気分に!

普段走っていない人は、まずはカラダ作りからはじめましょう。

極力階段を使う。|時には遠回りして帰宅。|通勤電車で爪先立ち。|ひとつ手前の駅で降りる。

カラダが動くことに慣れてきたら

・歩く⇒ジョギング⇒歩く を繰り返して、走る長さ(距離と時間)に慣れよう!・カラダの変化を感じて、週1〜3回でも継続しよう!・お気に入りのMyコースをどんどん作って楽しもう!


point2 グッズ選びを楽しもう!

シューズ
今はいろいろなデザインのものがありますが、好きなものを選んでくださいね。ポイントとしては、なるべくクッション性の高いものが良いでしょう。購入の際は、自分の足にフィットするか試すことを忘れないように!

ウェア
汗をかいてもすぐに乾く、速乾性のある生地を使っているものが良いですね。マラソンブーム到来で、ランスカ・ランドレ・レギンスタイツなどランニンググッズはバラエティに富んでいます。
自分のランニング姿をイメージして選ぶのも楽しいですよ!


point3 基本フォームを覚えて、スマートに走ろう!

手は軽く握り、ひじは左右に広げてふらない。肩の力の抜いてリラックス!/ひざは軽く曲げて前に、足首が曲がらないように注意。体重はカカトからつま先へ移動
一本の線の上を走るつもりで顔をあげて少し先を見よう。/常に足の親指を意識してみよう。動きにバランスがとれる。
LESSON2へ進む

中〜上級編

フォーム改善のポイント

point1 目線は下ではなく前方に!身長の5〜6倍先を見るようにしましょう。
point2 肩はハンガーのように丸さをキープ。胸は張らないよう、上半身はリラックスしましょう。
point3 手は指をまとめる程度に軽く握るようにしましょう。
point4 肘はカラダから握りこぶし1個分程度離し、手元が視野の下に見えるくらいに腕全体で軽く振りましょう。
point5 膝は無理に引き上げず、自然に前に送りましょう。地面から離れた足はリラックス!
point6 土踏まずの後ろ位から親指と小指の間にヒザをのせるようなイメージで。
point7 一本の線の上を走るイメージで着地して安定した走りを心がけましょう。

LESSON2へ進む