コミュニティガイドライン

大塚製薬株式会社(以下「当社」といいます。)は、【公式】UL・OS(ウルオス)Twitterアカウント(以下「当アカウント」といいます。) の運用、ならびに当アカウントのフォロー、当アカウントのツイートへのリプライもしくはリツイート、または当アカウントへのダイレクトメッセージその他一切の利用 (以下「当アカウントの利用」といいます。) に関して、下記のコミュニティガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます。)を定めています。本ガイドラインにご同意の上、当アカウントをご利用ください。

第1条(本ガイドラインの適用対象)

本ガイドラインは、当アカウントをご利用いただく全てのご利用者(以下「利用者」といいます。)に対して適用するものとします。

第2条(ソーシャルメディア参加の目的) 

当社は、ソーシャルメディアであるTwitterをお客様との良好な関係を構築するための有力な手段として捉え、本ガイドラインに基づいて当アカウントを正しく活用します。当社は、Twitterを活用したお客様との質の高いコミュニケーションを通じて、以下の目的の実現を目指します。

  1. UL・OSをより多くのお客様に知っていただくこと
  2. UL・OSにかける当社の想いをより多くのお客様に知っていただくこと
  3. 当社およびUL・OSに対するお客様の信頼と満足度およびブランド価値を高めること
第3条(当アカウント運用における当社の遵守事項) 

当社は、当アカウントを運用するにあたって、以下の事項を遵守します。

  1. Twitter, Incが定めるTwitter利用規約その他のルール、適用される国または地域の法令、および本ガイドラインを含む当社の社内規則を遵守します。
  2. お客様にとって役立つ情報を積極的に発信するよう努めます。
  3. 発信する情報について、お客様の誤解を招くことのないよう、正確な情報発信に努めます。
  4. 第三者の著作権をはじめとする知的財産権および名誉権等を侵害しないよう細心の注意を払います。
  5. 第三者の個人情報およびプライバシーに配慮します。
第4条(免責事項)
  1. 当社は、利用者が当アカウントの利用を通じて取得する情報について、その正確性、有用性、最新性、適切性等その内容について何ら法的保証をするもの ではありません。
  2. 当社は、利用者による当アカウントのご利用によって利用者または第三者に生じた一切のトラブルおよび損害等について、一切の責任を負いません。利用者は、自らが投稿した情報に関して一切の責任を負うものとし、当該情報に起因するあらゆる主張または請求につき、利用者の費用をもって全てこれを処理解決して、当社に損害を及ぼさないものとします。
  3. 当社は、利用者から投稿されたコメント等の全てに返信することはいたしかねますので、予めご了承ください。
  4. 当社は、Twitterに関する、機能や利用方法、システム運用状況その他の技術的なご質問等についてはお答えできません。
  5. 当社は、予告なく当アカウントの全部または一部の運営を終了、一時停止、変更等をすることがあります。
第5条(注意事項) 
  1. 利用者は、当アカウントへのテキスト、ソフトウェア、音楽、音声、写真、グラフィックス、ビデオ、ページレイアウト、デザインやその他一切のコンテンツの投稿が、第三者の著作権をはじめとする知的財産権および名誉権等を侵害しないことを確認したうえで投稿することとします。
  2. 前項の投稿にかかる著作権等は、当該投稿を行った利用者または当該投稿されたコンテンツの著作権者に帰属しますが、当該投稿をもって、利用者は、当社に対し、当該投稿されたコンテンツを、全世界において無償で非独占的に使用する(加工、抜粋、複製、公開、翻訳などを含む)権利を許諾したものとし、かつ、利用者は、当社に対して著作者人格権を行使しないことに予め同意したものとします。
第6条(禁止事項) 

当アカウントをご利用される際には、以下のような行為はご遠慮ください。利用者の行為が以下のいずれかに該当する場合、当社は、利用者による投稿を活用した当アカウントの投稿の削除や投稿アカウントのブロックをすることがあります。

  1. 本ガイドラインに違反する行為
  2. 当社、他の利用者または第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為 
  3. 当社、他の利用者または第三者の財産、信用、プライバシー等を侵害する行為
  4. 当社、他の利用者または第三者を誹謗中傷する行為
  5. 個人情報(氏名、メールアドレス、住所、電話番号、その他の特定の個人を識別することができる情報)を、当社および当該個人の事前の承諾なく、他の利用者や第三者に送付、伝達、開示、複写または書き込みをする行為
  6. コンピューターウィルス、ハッキング、同内容のコンテンツを複数回投稿する行為、当アカウントに関係ない内容をリプライする行為、その他の一切の方法により当アカウントの運営を妨害または破壊する行為
  7. 脅迫、猥褻、名誉毀損、差別行為、政治活動、宗教活動またはこれらに係る行為
  8. 当社の事前の許可なく、営業活動、人材採用活動、またはアフィリエイト、営業目的サイトへの誘導もしくはリンク、広告バナーの表示等、営利を目的として行う一切の行為
  9. 法令違反行為、公序良俗に反する行為、犯罪行為またはそれらと密接に関連する行為
  10. その他当アカウントの運用を妨げると認められる行為
第7条(準拠法・裁判管轄) 

本ガイドラインは、日本法に準拠します。利用者による当アカウントの利用等に係わる一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上