こんなときに

妊婦さん栄養補給

赤ちゃんの健康な成長のためにも、毎日きちんと食事をとることが大切。
毎日の食事の中で主食・主菜・副菜を意識しながら、5大栄養素をバランス良くとりたいですね。

妊娠中のママの食事はそのまま赤ちゃんの大切な栄養に

妊娠中のママは普段よりも多くの栄養をとる必要がありますが、その量は妊娠期ごとに変化していきます。
毎日の食事の中で主食・主菜・副菜を意識しながら、5大栄養素をバランスよくとるようにしましょう。

妊娠期には必要カロリーが増加

  • 非妊娠時必要量に付加する量としての参考値
    体重の増加量と栄養バランス考えながらとりましょう

出典:「日本人の食事摂取基準」(2020年版)

妊婦さんの身体に必要な5大栄養素

カロリーメイト3つ特長

FEATURE 01

5大栄養素(タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)をバランスよくとることができます。

FEATURE 02

葉酸やカルシウムのほか、多くの種類のビタミン、ミネラルを含んでいます。

ブロックタイプ

ビタミン11種※1/ミネラル5種※2

ゼリータイプ

ビタミン10種※3/ミネラル4種※4

リキッドタイプ

ビタミン11種※1/ミネラル5種※2

FEATURE 03

ビタミンは1日に必要な量の約半分とることができます。

  • ※1 ビタミンA・B1・B2・B6・B12・C・D・E、ナイアシン、パントテン酸、葉酸
  • ※2 カルシウム、鉄、マグネシウム、ナトリウム、リン
  • ※3 ビタミンA・B1・B2・B6・B1・D・E、ナイアシン、パントテン酸、葉酸
  • ※4 カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、リン
  • ※5 1日に必要な量は「栄養素等表示基準値」(2015年)をもとにしています。

妊婦さんこんなときに

お腹の赤ちゃんのためにママに大切な栄養を

  • つわり中の栄養補給に

    つわりがひどいときでも、酸味のあるものや冷たいものなら口に入れやすくなります。

  • 忙しい朝の朝食代わりに

    妊娠の時だからこそ、朝食抜きや、おにぎりだけ・パンだけなど偏った食事はNG!しっかり栄養補給を。

  • 出産時の栄養補給に入院バックに

    出産時に必要なエネルギーや栄養補給に。ゼリータイプなら蓋をあけて飲むだけ。簡単に栄養を摂取できます。

LINE UP

様々なシーンで選べるアイテム

  • ブロックタイプ

    いつでもどこでも手軽に栄養補給

  • ゼリータイプ

    栄養のバランスとすっきりした味の両立

  • リキッドタイプ

    どんな時でも、手軽に、おいしく「飲む食事」を

ページTOPへ