スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック

学校における指導のポイント

  • 直射日光の下で、長時間にわたる運動やスポーツ、作業をさせることを避ける
  • 屋外で運動やスポーツ、作業を行う時は、帽子をかぶらせ出来るだけ薄着をさせる
  • 屋内外に関わらず、長時間の練習者作業の際は、こまめに水分・塩分(ナトリウム)を補給し、適宜休憩を入れる
  • 常に健康観察を行い、児童生徒などの健康管理に留意する
  • 児童生徒などの運動技能や体力の実態、疲労の状態などを常に把握するように努める
  • 児童生徒などが心身に不調を感じたら申し出て休むように習慣づける

熱中症予防ガイドブックは以下のページからダウンロードいただけます。

公益財団法人日本体育協会 熱中症を防ごう