必須アミノ酸BCAA基礎知識

BCAA摂取のポイント

どれくらい摂れればいいの?

BCAAを摂取すると、血液を介して筋肉などへ供給されます。そのためには、確実に血中濃度が上昇する量を摂取する必要があります。では、一度にどれくらいの量のBCAAを摂取すれば良いのでしょうか?

この試験では、8人の健常成人男性(平均年齢38.5歳)に、BCAAを4000mg、2000mg、1000mg、500mg、0g含む飲料を、安静状態で500mlを単回摂取(所要時間約1分)してもらい、採血を2時間後まで経時的に行い、BCAAの血中濃度の変化をみました。
その結果、30分後に血中濃度はピークを示しました。また、2000mg以上摂取すると摂取2時間後においても摂取前値に比べ高値を維持していましたが、1000mg以下の摂取では1時間後には摂取前のレベルに戻っていました。運動時はBCAAの要求量が高まるため、運動30分前~運動中にBCAAを2000mg以上摂取する必要があるのではないかと推測されます。

いつ摂ればいいの?

大塚製薬佐賀栄養製品研究にて行った研究結果によると、BCAAは摂取30分後に血中濃度がピークになることを確認しました。
よって、運動前から摂取がポイントです。
(濱田広一郎ら:日本臨床栄養学会雑誌 2005 分岐鎖アミノ酸飲料の単回摂取に対する血中分岐鎖アミノ酸応答を改変)

BCAAをいつ摂ればいいの?血中濃度のグラフ

BCAAの比率は?

日常摂取している魚、卵、牛乳などのタンパク質が豊富に含まれる食品、および理想的な栄養バランスといわれる母乳に含まれるバリン・ロイシン・イソロシンの比率はおよそ1:2:1です。
これに基づき、アミノバリューのBCAA含有比率は1:2:1になっています。

(単位:mg/100g当たり)

  バリン ロイシン イソロイシン BCAA比率 BCAA量
本マグロ赤身 1,400 2,100 1,300 1:1.5:0.9 4,800
牛ひき肉 850 1,400 790 1:1.6:0.9 3,040
鶏卵(2個) 830 1,100 680 1:1.3:0.9 2,610
生乳 190 280 150 1:1.5:0.8 620
母乳 57 99 51 1:1.7:0.9 207

「アミノ酸&脂肪酸組成」女子栄養大学出版部

もっと動ける体を目指すあなたに役立つコンテンツ

  • アミノバリュー製品情報(footer)

    アミノバリュー製品情報

    製品ラインナップ、摂取のポイント、開発秘話、開発者インタビューなどアミノバリューに関する様々な情報をご紹介します。

    アミノバリュー製品情報

  • 必須アミノ酸BCAA基礎知識(footer)

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

    走るカラダに大切な必須アミノ酸BCAAについて分かりやすく解説します。

    必須アミノ酸BCAA基礎知識

  • ランニング講座(footer)

    ランニング講座

    トレーニング方法、食事を含めたコンディショニング、指導者からのアドバイスなど、ランナーのための様々な情報をご紹介します。

    ランニング講座

Amino-Value アミノバリュー