コーポレートシンボル

Otsuka

コーポレートシンボルの意味

コーポレートシンボルは大塚グループの企業理念をシンボリックに表したもので、大塚の「O」をモチーフにしています。

「大きなO」は人々の頭上に広がる青空のイメージです。

『開放感』、『自由』、『知性』、『未来』を表す Otsuka BLUE のグラデーションで深みと広がりを持たせています。
「小さなO」はその根源となる大塚グループのエネルギーです。

大きさの異なる二つの形がバランスを保ち、ソフトで親しみのある Otsuka の文字との組み合わせで「人間の健康で幸せな空間と、それを支える大塚グループのエネルギッシュな活動」を表現しています。

導入目的

ビジネスのグローバル化が加速する中、世界の人々とのコミュニケーションを深めることを目的にコーポレートシンボルを導入しました。

大塚グループの企業理念をシンボリックに表したもので「グローバルな視点から地域社会や自然環境との共生を図り、人々の健康で豊かなくらしに貢献したい」との大塚グループの願いを表現しています。