ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. CSR
  3. 環境
  4. 環境パフォーマンス
  5. バリューチェーンのCO2排出量算定

CSRバリューチェーンのCO2排出量算定

大塚製薬は、サプライチェーン全体の環境負荷を評価するため、企業活動による排出(スコープ1、2)に加え、サプライヤーや顧客などの活動による排出(スコープ3)を含んだバリューチェーン全体の温室効果ガス排出量を算定しています。

2016年度のバリューチェーン全体での温室効果ガス排出量

スコープ3での算定方法

カテゴリ1 購入した製品・サービス 190
(41.1%)
原材料・部品、仕入商品・販売に係る資材等が製造されるまでの活動に伴う排出
カテゴリ2 資本財 35
(7.6%)
自己の資本財の建設・製造から発生する排出
カテゴリ3 スコープ1,2に含まれない燃料及びエネルギー関連活動 9
(1.9%)
他者から調達している燃料の調達、電気や熱等の発電等に必要な燃料の調達に伴う排出
カテゴリ4 輸送、配送(上流) 27
(5.8%)
原材料・部品、仕入商品・販売に係る資材等が自社に届くまでの物流に伴う排出
カテゴリ5 事業から出る廃棄物 9
(1.9%)
自社で発生した廃棄物の輸送、処理に伴う排出
カテゴリ6 出張 2
(0.4%)
従業員の出張に伴う排出
カテゴリ7 雇用者の通勤 2
(0.4%)
従業員が事業所に通勤する際の移動に伴う排出
カテゴリ8 リース資産(上流) 5
(1.1%)
自社が賃借しているリース資産の操業に伴う排出(スコープ 1,2で算定する場合を除く)
カテゴリ9 輸送、配送(下流) 9
(1.9%)
製品の輸送、保管、荷役、小売に伴う排出
カテゴリ10 販売した製品の加工 該当なし 事業者による中間製品の加工に伴う排出
カテゴリ11 販売した製品の使用 73
15.8%
使用者(消費者・事業者)による製品の使用に伴う排出
カテゴリ12 販売した製品の廃棄 15
(3.2%)
使用者(消費者・事業者)による製品の廃棄時の輸送、処理に伴う排出
カテゴリ13 リース資産(下流) 該当なし 賃貸しているリース資産の運用に伴う排出
カテゴリ14 フランチャイズ 該当なし フランチャイズ加盟社における排出
カテゴリ15 投資 該当なし 投資の運用に関連する排出

第三者検証について

大塚グループでは環境情報の信頼性向上のため第三者による保証を受けております。 2016年度は温室効果ガス排出量スコープ1,2(燃料、ガス、電気等)およびスコープ3 カテゴリー1(購入した製品・サービス),カテゴリー2(資本財)を対象としました。
(対象期間:2016年1月1日~2016年12月31日)