バリューチェーンのCO2排出量算定

大塚製薬は、2013年度から、大塚製薬単体の温室効果ガス排出量について、自社の企業活動による排出(スコープ1、2)だけでなく、サプライヤーや顧客などの活動による排出(スコープ3)を含んだバリューチェーン全体の排出量を算定しています。

今後、バリューチェーン全体を意識して温室効果ガス排出削減等の環境負荷低減に取り組んでいきます。