機能性表示食品について

「機能性表示食品」 制度の概要

「機能性表示食品」は、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。
機能性を表示することができる食品は、これまで国が個別に許可した特定保健用食品(トクホ)と国の規格基準に適合した栄養機能食品に限られていました。
そこで、機能性を分かりやすく表示した商品の選択肢を増やし、消費者の皆さんがそうした商品の正しい情報を得て選択できるよう、平成27年4月に、新しく「機能性表示食品」制度がはじまりました。
※上記文章は下記より引用しました。詳細は下記資料をご参照ください
「消費者の皆様へ 機能性表示食品って何?」 http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

大塚製薬の考え方

当社は、生命関連企業として人々の健康の維持増進に役立つ製品を、その科学的根拠とともに皆様に提供してまいりました。この度の「機能性表示食品」の制度のスタートにあたり、これまで以上に分りやすい表示でお客様の安全や正しい商品選択の機会の確保に寄与できるものと考えております。「健康寿命の延伸」はもとより、年齢や性別を問わずすべての方が健やかに過ごせることを願って、大塚製薬はこれからも科学的根拠をよりどころに、よりよい食品をお客様にご提供してまいります。

機能性表示食品 届出製品

大麦生活公式ブランドサイト

大麦ごはん 和風だし仕立て           届出番号 A50 [PDF:328KB]

ネイチャーメイド公式ブランドサイト

ネイチャーメイド イチョウ葉          届出番号 A101 [PDF:272KB]

アミノバリュー公式ブランドサイト

アミノバリュー4000               届出番号 B184 詳しくはこちら

賢者の快眠 睡眠リズムサポート

2017年2月6日現在