ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2010年
  5. 大塚製薬が勝訴した米国ABILIFY特許...

大塚製薬株式会社
大塚ホールディングス株式会社

2010年12月16日

企業

大塚製薬が勝訴した米国ABILIFY特許侵害訴訟第一審判決に対する控訴について

大塚ホールディングス株式会社(代表取締役社長兼CEO:樋口達夫)の事業会社である大塚製薬株式会社(代表取締役社長:岩本太郎)がABILIFY®の後発医薬品の販売許可をFDAに申請した企業を相手方として提起していた、ABILIFY®の有効成分であるアリピプラゾールの物質特許に関する特許侵害訴訟について、2010年11月15日付でニュージャージー州連邦地方裁判所の第一審判決で大塚側が勝訴しましたが、かかる判決に対して、同訴訟の被告数社から、米国連邦巡回控訴裁判所に控訴が提起されました。控訴を提起したのは、Teva Pharmaceuticals USA, Inc.他4社です。

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。