ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2012年
  5. 市民ランナーの安全な走りと完走...

大塚製薬株式会社

2012年11月20日

ニュートラシューティカルズ関連事業

市民ランナーの安全な走りと完走を継続支援
大阪マラソン2012に「アミノバリュー」で昨年に続き協賛

  • 大塚製薬は人々の健康を身体全体で考えるトータルヘルスケアカンパニーとして、東西2大市民マラソン大会やランナーの日常トレーニングを継続サポート
  • ランナーが安全に走り、完走するために重要な水分・栄養補給、筋肉コンディション維持のための情報を提供
  • 大会当日、スタート地点、フィニッシュ地点のほか、8カ所の給水所で持久系アミノ酸BCAA*1補給サプリメント「アミノバリュー」を提供し、ランナーの「安全な走りと完走」をサポート

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)は、東西2大市民マラソンのひとつ「大阪マラソン2012*2」(11月25日開催)に、持久系アミノ酸BCAA補給サプリメント「アミノバリュー」で昨年に引き続き協賛します。大会前に開催される大阪マラソンEXPO2012の会場でランナーに情報提供を行うほか、大会当日はスタート地点、フィニッシュ地点のほか、8カ所の給水所で「アミノバリュー」を提供し、参加ランナー約3万人の「安全な走りと完走」をサポートします。

近年、健康志向の高まりによって、特別な道具や場所が必要なく、時間を気にせず手軽にできるスポーツとしてジョギングやマラソンの人気が高まっています。「週に1回以上ジョギング・ランニングを行った」とされる推計人口は、この10年で約2.7倍に増加しています*3
近年、新たにマラソンにチャレンジするランナーが増える中、「大阪マラソン2011」で救護所を利用したランナー1,127人の内訳を見ると、筋肉関連のトラブルが56.2%で、骨・関節・靭帯損傷、傷・打撲、脱水症、疲労などの訴えが続きます。

医薬品で培われたノウハウを活かし誕生した「アミノバリュー」は、活動時に主に筋肉でエネルギー源となることで運動時のパフォーマンス低下を軽減するBCAAを含んでおり、マラソンに代表されるようなエネルギー消費が高く、筋肉に多大な負担をかけるスポーツに適したアイテムです。

当社はこの「アミノバリュー」を通じて全国のマラソン大会をサポートするほか、アミノバリュー公式ブランドサイトやアミノバリューランニングクラブ*4の活動などにおいて、トレーニング・コンディショニング情報の提供を行うなど、ランナーの支援を行ってまいります。

  • *1:Branched Chain Amino Acid(分岐鎖アミノ酸)の略。必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンの総称。筋肉を構成する必須アミノ酸の30〜40%を占める。筋肉のタンパク質分解を抑制し、活動時に主に筋肉でエネルギー源となる、筋肉を維持する上で大切なアミノ酸で、さらに筋タンパク質の合成を促進するなどの働きもある。BCAAは、運動前・運動中に摂取することにより、筋肉のコンディションをサポートし、運動時のパフォーマンス低下を軽減するとともに、翌日のコンディションをサポートするためのカギとなる成分。
  • *2:大会公式ホームページ http://www.osaka-marathon.com/
  • *3:笹川スポーツ財団の全国調査「スポーツライフに関する調査2012」より
  • *4:URL:http://www.avrc.jp

「アミノバリュー」の製品概要・サポート概要

アミノバリュー公式ブランドサイト URL:http://www.otsuka.co.jp/a-v/

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。