大麦生活

通販サイトで大麦生活を購入する

HOME

大麦生活とは?

大麦の魅力

大麦キッチン

健康コラム

お客様の声

大麦の魅力

大麦β(ベータ)-グルカンって何?

水に溶ける食物繊維の
「大麦β(ベータ)-グルカン」がたーっぷり!

食物繊維には「水に溶ける」タイプ(水溶性)と「水に溶けにくい」タイプ(不溶性)の2種類があり、それぞれが異なる働きをしていますが、ほとんどの野菜に多いのは「水に溶けにくい」タイプなんです。
その点、大麦は他の食材ではなかなかとることができない水溶性食物繊維の「大麦β-グルカン」がたーっぷり。
この「大麦β-グルカン」をたくさん摂るために、ふだんの食生活の中で、大麦を大いに活用してくださいね。

手軽に食べられる加工食品から
「大麦β(ベータ)-グルカン」を摂ろう

「大麦β-グルカン」は水に溶ける食物繊維の1種です。
大麦は、私たちが食べる部分である「胚乳」と呼ばれる細胞に大麦β-グルカンをたーっぷり含み、精麦されてもその栄養価が損なわれることはありません。
そのため、おいしく食べられるように工夫された加工食品からも大麦β-グルカンを手軽にたくさん摂取することができるのです。

食後血糖値の上昇を抑える
「大麦β(ベータ)-グルカン」の凄いパワー

大麦に含まれている大麦β-グルカンには、「糖質の吸収を抑える」という凄い健康パワーがあることをご存知でしょうか?
大麦β-グルカンは、水に溶けると水分を吸収してゼリー状に固まる性質があります。ゼリー状態となった大麦β-グルカンは、胃の中にある食べ物を包み込んで、消化器官をゆっくり移動します。そのため、糖質の吸収をゆるやかにしてくれるのです。

大麦β(ベータ)-グルカンの効果に
世界各国が“お墨付き”

大麦に含まれる大麦β-グルカンの健康効果は、世界各国から“お墨付き”をもらっています!
具体的には、1日3000mgの大麦β-グルカンを摂ることができる健康的な食べ物に対して、米国では「冠状動脈心疾患のリスクを下げる」効果を表示することが認められています。
日本でも、健康食品の普及啓発活動を行う日本健康・栄養食品協会が「コレステロールの正常化」「食後血糖値の上昇抑制」「満腹感の維持作用」について効果があると評価しています。

大麦の各国における健康強調表示
国名 許可年 関与成分 表示許可内容 必要量
米国*1 2006 β-グルカンを含む全粒大麦と乾燥大麦粉、もしくはbetafiber*6 血中コレステロール低下による冠状動脈心疾患のリスク低減 β-グルカンとして1日3g以上、β-グルカンとして0.75g以上含む食品*6
カナダ*2 2012 大麦穀物のβ-グルカン(抽出物は除く) 血中コレステロール濃度の低減 1日3g以上、1g以上含む食品
欧州連合*3 2012 大麦βーグルカン 血中コレステロール低下による心臓疾患のリスク低減 1日3g以上
大麦・オーツ麦のβーグルカン 食後血糖値の上昇抑制 1食中の糖質30gあたり4g以上
大麦・オーツ麦のβーグルカン 正常な血中コレステロール濃度の維持 1食あたり1g以上
1日3g以上
大麦由来の食物繊維 糞便量の増加 100g中6gの食物繊維を含むパン製品、もしくはβーグルカンとして1日3g以上
オーストラリア/
ニュージーランド
*4
2013 β-グルカンを含む大麦・オーツ麦 血中コレステロール低下 1食あたり1g以上
1日3g
韓国*5 2010 大麦由来の食物繊維 正常な腸機能の維持 食物繊維として、1日25~30g

【出典】

*1:Food and Drug Administration
(http://www.barleyfoods.org/FDA-final_ruling.pdf)
*2:Health Canada
(http://www.hc-sc.gc.ca/fn-an/alt_formats/pdf/label-etiquet/claims-reclam/assess-evalu/barley-orge-eng.pdf)
*3:European Food Safety Agency
(http://eur-lex.europa.eu/LexUriServ/LexUriServ.do?uri=OJ:L:2012:310:0038:0040:EN:PDF)
(http://eur-lex.europa.eu/LexUriServ/LexUriServ.do?uri=OJ:L:2012:136:0001:0040:en:PDF)
*4:The Board of Food Standards Australia New Zealand
(http://www.foodstandards.gov.au/code/changes/gazette/documents/gazette_138.pdf)
*5:Korea Food and Drug Administration
(http://m.foodnara.go.kr/hfoodi/?menuId=material&curPage=1&newsSeq=&searchId)
*6:Food and Drug Administration
(http://www.gpo.gov/fdsys/pkg/CFR-2012-title21-vol2/xml/CFR-2012-title21-vol2-part101.xml#seqnum101.81)
  1. 大麦生活とは?
  2. 大麦の魅力
  3. 大麦キッチン
  4. 健康コラム
  5. お客様の声