大麦生活

通販サイトで大麦生活を購入する

HOME

大麦生活とは?

大麦の魅力

大麦キッチン

健康コラム

お客様の声

健康コラム

野菜や全粒穀物の豊富な「地中海食」+「オリーブ油」「ナッツ」で
認知症予防!

写真:地中海料理

「地中海食」とは、地中海沿岸で伝統的に食べられている食事の形式のこと。果物や野菜、魚、全粒穀類が豊富で、赤身肉が少ないことが特徴です。この地中海食にオリーブオイルとナッツ類を追加すると、高齢になっても思考力と記憶力を高く保てることが、新しい研究で示されました。

「いくつになっても、食生活を改善するのには意味があります。抗酸化力の高い健康な食事をとることで、加齢に伴う認知力の低下を遅らせることができます」と、この研究を率いたスペイン、ホスピタルクリニック(バルセロナ)のEmilio Ros氏は述べています。

地中海食を摂っている人たちは高い記憶力・思考力を維持

医学誌「JAMA Internal Medicine」オンライン版に5月11日に掲載された論文によると、この研究ではバルセロナに住む約450人(平均67歳)を対象に、2003年から2009年まで食生活を比較する介入試験を行ったということです。

対象者を、(1)地中海食に加えて週1リットルのエクストラバージンオリーブオイルを摂取する群と、(2)地中海食に加えて1日30gのナッツ類(クルミ、ヘーゼルナッツ、アーモンドミックス)を摂取する群、(3)地中海食ではない低脂肪食を摂取する群(対照群)のいずれかに無作為に割り付けました。対象者はいずれも心疾患リスクが高い人たちでしたが、記憶力や思考力に問題はありませんでした。

対象者には、記憶力や注意力、思考力をみる一連の検査を行いました。また、約4年間(中央値)にわたり、食事の指示に従ってもらいました。

その結果、地中海食を摂取した(1)と(2)の2群ではいずれも、(3)の対照群に比べて記憶力と思考力が高く維持されていました。

良質な脂肪の摂取で脳機能を維持する

米ニューヨーク大学医療センター(ニューヨーク市)のSamantha Heller氏は、「ナッツやオリーブオイルなどの健康的な脂質は、脳の機能と健康を維持するのに重要な役割を担っています」と話しています。人間の脳の神経細胞は、1つ1つが髄鞘と呼ばれるごく薄い脂肪と蛋白の層で保護されています。この髄鞘は食物由来の脂肪からつくられるため、健康的な食品と脂質を摂取するほど脳も健康になると、同氏は説明しています。

髄鞘に最も多く含まれる脂肪のオレイン酸は、オリーブオイル、アーモンド、ピーカンナッツ、マカダミアナッツ、ピーナッツ、アボカドなどに豊富に含まれており、これらが優れた供給源となります。同様に、脳の健康に重要なオメガ-3脂肪酸は魚、クルミ、大豆食品に豊富に含まれています。

Heller氏は、「これらの脂肪が精神機能と脳の健康を向上させ、アルツハイマー病リスクを低減させることが明らかになってきています」と話し、バターの代わりにオリーブオイルを、ポテトチップスの代わりにアーモンドを、ミートボールの代わりに野菜を摂取するよう勧めています。

(HealthDay News 5月11日)

  1. 大麦生活とは?
  2. 大麦の魅力
  3. 大麦キッチン
  4. 健康コラム
  5. お客様の声