食物繊維を摂ろう!〜意外と知らない食物繊維〜

食物繊維を摂ろう!〜意外と知らない食物繊維〜 そもそも食物繊維って?

ポリデキストロース

ポリデキストロースはとうもろこしから作られた食物繊維なんだよ。日本では国が許可した安全な「食品」として使用されているんだ。

ポリデキストロースって何?

ポリデキストロースは、トウモロコシから作られた水溶性食物繊維です。ブドウ糖、ソルビトールを混ぜ合わせ、クエン酸を加えて作る極めて安全な食物繊維で、ヒトの消化酵素では分解されません。

元々は、糖尿病予防や高脂血症のために医療用に開発されたものです。

ポリデキストロースは安全?

ポリデキストロースは、1981年に米国FDA(食品医薬品局)で低カロリーの食品素材として認可され、日本でも1983年に食品として認可されました。
日本では「食品」として、ドリンク剤や加工食品などに使用されるなど、国が認めた安全な食品素材です。

ポリデキストロースは体内でこう働く

  1. 糖分の消化を遅らせ、血糖値の上昇を防ぐ
  2. 胆汁酸を吸着し、排泄させる
  3. 腸内の善玉菌を増やす

中国上海大学Zhong教授のもと行われたグリセミックインデックスに関する試験は、120人の学生を中心とした被験者を対象とした大規模な臨床試験であり、50gグルコースにポリデキストロース12gを同時に摂取することによって、血糖値の上昇を緩やかにし、グリセミックインデックスを12%低下させる効果を確認しました。血糖値の上昇を緩やかにすることにより、インスリン過剰分泌を軽減し、脂肪蓄積を抑制することができるということも示唆されています。
(出典 Zhongら:Am J Clin. Nutr.72,1503-9 (2000))

ポリデキストロースは、胆汁酸を吸着し、便として排泄する働きがあるといわれています。また、胆汁酸は肝臓でコレステロールを原料にして作られるので、結果的には血中のコレステロールを減らすことにもなります。

ポリデキストロースは、腸内の悪玉菌を減らし、その結果善玉菌を増やす効果があります。健康な成人男女8名に、高コレステロール食とポリデキストロースを含む飲料を摂取させたところ、便の中の悪玉菌の数と検出率が低下しました。

ポリデキストロースの特性
(1)低カロリー 1gで1kcalのエネルギー量
(2)低粘性 水によく溶け、粘性は砂糖と同程度
加工特性面からボディー形成能にすぐれる
(3)非う蝕性 口腔内細菌の基質とならない
虫歯になりにくい
(4)甘味度・ゼロ 無味、無臭、甘味度なし
低甘味化、自由な味つけができる
(5)安全性 米国FDAが認めた食品素材で、日本において「食品」として利用できる
(6)食物繊維 難消化性で、水溶性食物繊維
ポリデキストロースは安全性が証明されているんだね。 おなかの調子をよくするだけじゃなくて、血糖値の上昇やコレステロールを減らす効果まであるなんて知らなかったよ、博士!