コラム 暮らしを彩るワンポイントSay若創り学教室・浅香純子さんの
マイナス10歳メイク

第6回 
唇をふっくらさせるリップテクニック

浅香純子さんに大人メイクの極意を教えてもらう連載第6回。「40代に入ってから、急にメイクの方法がわからなくなった」と話す高田左香衣(49歳)さんに、リップの選び方と塗り方を学んでもらいます。

くっきり、ハッキリは卒業

「顔全体のトーンが落ちているので、せめて明るい色の口紅で元気に見せたい」。濃い口紅をくっきり、ハッキリ塗っている方の多くがそんな風にお話しされます。お気持ちはわかりますが、「昭和風」のメイクになっていることが多いのが残念。高田さんの写真を見比べて見てください。右の写真では、唇の色や形は強調されていないのに、ちゃんと存在感があって、元気そうな口元だと思いませんか?
第6回 唇をふっくらさせるリップテクニック/Say若創り学教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
真っ赤な口紅は、口元に人の視線を集める。「口の周りのもたつきや、あごのたるみなど、見られたくないところまで強調されるのは不本意ですね」と浅香さん。

痩せてくすむ唇

まずは、40代からの口元事情をお伝えしましょう。重力に逆らえなくなり、顔の下半分がたるんでくると、口元の筋肉も緩んでいきます。口の位置が下がり、口角も下がって「への字」に。上唇だけ薄くなっていきます。若い頃と比べて血行が悪くなるので、唇の色もくすんでいきます。「口の形が変わってきた?」と気がついている方はよく鏡を見ていますね。安心して。リップ選びのポイントと簡単なリップの塗り方を覚えるだけで、マイナス10歳リップは実現します。
第6回 唇をふっくらさせるリップテクニック/Say若創り学教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
上唇をひっぱるように口角が下がるから、上唇の外側だけ薄くなる。下唇の厚さは変わらないので、昔と同じリップメイクは自然と顔に合わなくなる。上唇の外側をやや厚めに塗るのがコツ。

肌なじみのいい色を選ぶ

「何色のリップがいいんでしょう?」よく聞かれます。自分の肌色や雰囲気に合う色はどんな色だろう。アイメイクや洋服とのバランスなどを考え、模索することで、自分に似合う色を見つけることができると思います。大人の落ち着いた美しさにはピンクベージュ系がおすすめ。でも、大事なのは色よりも「ツヤ」。ツヤのあるリップは、光のマジックで、痩せた唇をふっくらと艶やかに見せることができます。塗るときは、リップを直接唇に当ててさらっと塗る。リップブラシを使って、輪郭を強調するようにくっきり描くのはNG。上唇の外側だけ、やや厚めに塗ると唇痩せがカバーされるでしょう。
第6回 唇をふっくらさせるリップテクニック/Say若創り学教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
「若々しく見せるには自然な色合いがいいと思います」と浅香さん。ピンクベージュはくすみを払拭しつつ、透明感を与えてくれる。オレンジベージュも日本人の肌にはなじみがよい。

グロスでツヤ感を演出

仕上げは、グロスでみずみずしさを加えましょう。上下の唇の中央に、1cmほどの幅でグロスを軽くおいてから、なじませる。これだけでOK。唇がプルっと立体的になりましたね。高田さんも顔全体がぱっと明るくなり、笑顔が以前よりずっと爽やかになりました。いかがですか?

「若い頃からリップは『赤』と思い込んでいたので、ピンクベージュが自分にこんなになじむとはおもいませんでした。しかも、リップもグロスも塗り方はとってもシンプル。ほとんどコツがいらない(笑)すぐにいつものメイクに取り入れられますね」(高田さん)

さて、6回続いた【マイナス10歳メイク】は今回でおしまい。次回からは、【悩みを解消する大人メイク】が始まります。お楽しみに。
第6回 唇をふっくらさせるリップテクニック/Say若創り学教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
グロスのポイントは、リップと同系色を選ぶこと。唇全体にしっかり塗ると、べたべたした印象になってしまうので、中央にだけ乗せるようにする。
浅香純子(あさか・じゅんこ)さん
「40代を過ぎたら、メイクの方法をアップデートして」と話す浅香さん。大人の顔に合わせたメイク術を教えてもらいます。
「Say若創り学教室」主宰。長年、大手化粧品会社でブランドマーケティングに携わる。コスメブランド「RMK」では商品開発&PRを担当。「SUQQU(スック)」「CHICCA」などのブランドの立ち上げにも従事。2011年に退職後、大人のためのコスメブランド「Say」のブランドマネージャーに就任。2012年、東京・銀座に中高年女性向けのスキンケアとメイクを学ぶ「Say若創り学教室」をオープン。豪快でありながら説得力のある語り口が人気で、雑誌やテレビでも活躍している。近著に『50歳からは塗りすぎをやめると美しくなる』(大和書房)『いくつになっても変われる 大人のメイクレッスン』(ナツメ社)がある。
Share
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
美しく生きるヒントがきっとある

コラム記事

取扱い医療機関・店舗

医療機関・店舗を調べる

公式通販サイト

ご購入はこちら