コラム 暮らしを彩るワンポイントSay若創り学教室・浅香純子さんの
マイナス10歳メイク

第22回 
大人かわいいメイク

宮村聡子さん(40代)が「かわいく見えるメイクを教えてください」と浅香さんに相談します。
第22回 大人かわいいメイク/Say若創り学教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】

かわいさの秘密はツヤ

浅香:宮村さんの理想はどんなメイクですか?
宮村:かわいい……というと、おこがましいかしら。かわいくなって、久しぶりに夫とデートしたいなと思っていまして……。
浅香:いいですね!かわいくなりたいという気持ちはとても大切。年齢なんて関係ありません。そうですね、大人だからこそ映えるかわいいメイクを考えてみましょう。
宮村:お願いします。
浅香:かわいいメイクに欠かせないのは、ツヤ感。イキイキと健康的に見えますから、それだけでマイナス5歳は若く見えます。ファンデーションの後に、プレストパウダーを使いましょう。
宮村:どんなパウダーを選んだらいいですか?
浅香:マットなものではなく、細かなパールが入っているものがいいですね。キラキラとパールが光に反射することで、スポットライトのような効果もあり、写真写りもよくなります。
第22回 大人かわいいメイク/Say若創り学教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
平ブラシを寝かせて、内側から外側に向かって顔全体に薄く塗っていく。仕上げに、首にも入れると、ハイライト効果で首も細く見せられる。

顔色アップチーク

浅香:ツヤ感がプラスされたら、イキイキと健康的に見えるようにチークを入れていきましょう。
宮村:大人のチークは何色がいいのですか?
浅香:オレンジとピンクですね。オレンジは、肌色と血色をつなぐ色。自然に血色よく見せられます。ピンクは、血管が透けて見えるような印象が再現でき、清潔感が強調されます。
宮村:若いときには必要なかったかもしれませんが、今は必須ですね。仕事で忙しい朝もチークは忘れないようにしなければ!
浅香:はい。チークは大人のメイクには欠かせないベースメイクだと思ってください。
第22回 大人かわいいメイク/Say若創り学教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
ピンクチークはブラシを立てて、黒目の下に小さく円を描くように。オレンジチークは、耳の前からに小鼻に向けてブラスを真横に動かして帯状に入れる。

口紅は持ち歩こう

浅香:仕上げはリップ。マスク生活になって、口紅は塗らないという方もいらっしゃるのですが……。
宮村:オンライン会議のとき、自分の顔が思ったよりも老けて見えていたのは、もしかしたら口紅を塗っていないせいもあったのかも。
浅香:そうですね。食事のときにマスクを取る前に、化粧室でさっと口紅を塗って現れた友人がいたのですが、はっとしましたね。やはり口紅のインパクトは大きいです。
宮村:それは、素敵なエピソードですね。見習わなきゃ。
浅香:レッドやローズ、ブラウンなどの色の濃い口紅は避け、ピンクベージュのような自然な色合いを選んでください。リップラインはなぞらなくてOK。あいまいに塗ることで、かわいらしい印象になります。
第22回 大人かわいいメイク/Say若創り学教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
口紅はざっくり塗って、あとは上下のくちびるをすり合わせるだけでOK。塗りすぎが抑えられ、透明感のある仕上がりになる。

大人こそかわいくあれ

宮村:わ、私、大人かわいい……!あ、自分で言ってしまいました(笑)。
浅香:清潔感もあって、健康的。大人らしいかわいさ、演出できましたね。
宮村:若い人のメイクを真似して痛い大人にもなりたくないし、昔のままというのにも無理があって……。これなら私にもできます!
浅香:大人は美しくなろうと頑張りすぎると老けてしまう。かといって、何もしないでいると清潔感を失って老けが加速してしまう。難しいですよね。でも、「清潔感」。この言葉を大切に、メイクを続けてみてください。
宮村:はい。
浅香:何歳からだってかわいくなれる。大人こそ、かわいく。メイクがその気持ちを支えてくれます。
第22回 大人かわいいメイク/Say若創り学教室・浅香純子さんの【マイナス10歳メイク】
「夫とのデート、友だちとの再会。このメイクなら、もっと楽しめそう!」と宮村さん。

■ 若創り学のポイント!大人かわいいメイクのコツ ■

・プレストパウダーはパール入りを選ぶ。
・ダブルチークで自然な血色を。
・ベージュピンクのリップをポーチに入れておく。
浅香純子(あさか・じゅんこ)さん
「Say若創り学教室」主宰。長年、大手化粧品会社でブランドマーケティングを担当。メイクアップアーティストブランド「RMK」、大人の女性のためのコスメティックブランド「SUQQU(スック)」を立ち上げる。2012年10月に中高年向けのスキンケア&メイクを学ぶための「若創り学教室」を東京・銀座にオープン。著書『40歳からの若見えメイク塾』(集英社)『50歳からは塗りすぎをやめると美しくなる』(大和書房)など。『助けて!きわめびと』(NHK)、『あしたも晴れ!人生レシピ』(NHK Eテレ)、『なないろ日和!』(テレビ東京)などTVにも多数出演している。
Share
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
美しく生きるヒントがきっとある

コラム記事

私の未来検定
私の未来検定

取扱い医療機関・店舗

医療機関・店舗を調べる

公式通販サイト

ご購入はこちら