更年期も元気にすごそう

更年期も元気にすごそう 監修:国際医療福祉大学教授 山王メディカルセンター 女性医療センター長 太田 博明先生 「更年期なんかに負けてられない」メノポーズ女性の心とからだを応援します。

女性のからだの変化

更年期とは、女性特有の臓器がその役割を終えつつある時期、と考えることもできます。

更年期になると、卵巣の中にある正常な卵胞が急激に減少し、月経周期が不規則になります。また卵巣そのものの機能も低下し、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が低下します。

女性ホルモンの分泌が急激に減少することでホルモンバランスが崩れ、心身にさまざまな症状がみられるようになります。

月経周期が不規則な状態から、やがて月経が終わる閉経を迎えます。

女性のライフサイクルとエストロゲンの血中濃度は密接に関連しています。20〜30代をピークに閉経を迎えるころに急激に減少します。