更年期も元気にすごそう

更年期も元気にすごそう 監修:国際医療福祉大学教授 山王メディカルセンター 女性医療センター長 太田 博明先生 「更年期なんかに負けてられない」メノポーズ女性の心とからだを応援します。

更年期とは・・・

更年期ってなに?

更年期とは一般的に、閉経を迎える前後の10年間、すなわち40代後半から50代前半までを指し、この時期、女性なら誰にでも自然なからだの変化があらわれます。

最も特徴的なものがホルモンバランスの変化です。

これに伴い様々な心身の変化が生じますが、これがいわゆる「更年期症状」と呼ばれるものです。

ひとくちに更年期症状といっても、人によってあらわれる症状や、強さの程度に差があります。

女性のライフサイクルの中では、体のリズムの変化がみられる時期があります。初経(初潮)、妊娠、出産、閉経といった、からだの変化と大きく関わっているのが、女性ホルモン(エストロゲン)です。生理を迎える思春期、妊娠・出産が可能な性成熟期といったように、女性の体は卵巣から分泌されるホルモンの働きで様々に変化します。
女性のライフサイクルとエストロゲンの血中濃度は密接に関係しています。思春期を経て、性成熟期でピークを迎え、更年期には大きく減少します。
先生からのアドバイス
更年期というとあまりいいイメージがないかもしれませんね。しかし女性なら一度は経験するこの時期を、楽しく乗り切る方法を一緒に考えていきましょう。