ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2011年
  5. フランス流・無理せず楽しくカロリーコントロール フランスダイエット食品市場No.1ブランド 「Gerlinea(ジャリネア)」 6月2日から静岡、東京でテスト販売開始

2011年5月19日

大塚製薬株式会社

ニュートラシューティカルズ関連事業

フランス流・無理せず楽しくカロリーコントロール
フランスダイエット食品市場No.1ブランド
「Gerlinea(ジャリネア)」
6月2日から静岡、東京でテスト販売開始

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)は、フランスの健康・栄養機能性食品大手、ニュートリション エ サンテ社(本社:フランス・レベル市、以下「N&S社」)のカロリーコントロールブランド「Gerlinea(ジャリネア)」を、日本に初めて導入し、静岡県および東京都の一部企業で6月2日からテスト販売を開始します。
フランス人は、楽しみながらいきいきと健康を維持する食のスタイルを持っています。当社は、このフランス人の食の秘訣「French Dietetic Secret(フレンチ・ダイエテティック・シークレット)」を提案し、第一弾である南フランスの自然の素材を活かした健康栄養食品「ジェルブレ」に続く、第二弾として「ジャリネア」を展開します。

日々の食事を楽しみながら、体重を適正に保つことは健康維持の重要な要素です。「ジャリネア」は、女性を中心に人気を集め、フランスのスーパーマーケットのダイエット食品市場で、シェア約75%を占めるNo.1ブランドです*。フランスでは57アイテムを展開しており、味の美味しさやバリエーションの豊富さが特徴です。
日本でテスト販売をするアイテムは、1食分約200kcalながら、カロリーコントロール時に不足しがちな栄養素をバランスよく含んでいます。特に、1日に体重1kgあたり約1gが必要とされるタンパク質を約15g、さらにビタミン11種類、ミネラル6種類を含有しています。
そのため、食べ過ぎ時のリセットとして、朝食、ランチなどの1~2食を「ジャリネア」に置き換えれば、好きな食事を諦めることなく1日の摂取カロリーと必要な栄養素を適正に保つことが可能なことから、カロリーコントロールを手助けする"ミールリプレイスメント(代替食)"として手軽に利用できます。

  • * 2009年7月 IRI調べ(PDM volume CC á P7 source IRI)

ミールバー(チョコレート味)

当社は、日頃から体重を維持したいという方を中心に、集中してカロリーコントロールをしたいとき、また食べ過ぎ時のリセットとして、シチュエーションや好みによって、「ジャリネア」を使ったフランス流カロリーコントロールを提案していきます。
なお、日本では、ミールバー(2種類・4アイテム)、シリアルバー(1種類・2アイテム)、ミルクシェイク(2種類・2アイテム)、プディング(2種類・2アイテム)、スープ(2種類・2アイテム)の合計9種類・12アイテムをテスト販売します。

また、「ジャリネア」の導入にあたり、フランス流カロリーコントロールのスタイルを紹介する日本版公式サイト(URL:www.gerlinea.jp)を5月19日から公開します。サイト内では、フランス流の食の秘訣や、日々の生活において、朝・昼・晩の食事の中でミールリプレイスメントとして上手に「ジャリネア」を使用する例などを紹介します。

N&S社は、Nutrition(栄養)とSanté(健康)を社名とするフランス企業で、2009年2月に当社の子会社となりました。今後も健康維持増進に貢献すべく、「French Dietetic Secret」のテーマのもと、N&S社製品をフランス流の新しい食の秘訣として提案していきます。

大塚製薬は'Otsuka-people creating new products for better health worldwide'の企業理念のもと、世界の人々の健康に寄与してまいります。

ジャリネア公式サイト

www.gerlinea.jp (5月19日から公開)

商品特徴


本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。

ニュートラシューティカルズ関連事業の最新ニュース

最新のニュースリリース一覧へ