ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 医療関連事業

医療関連事業Pharmaceutical Business

世界の患者さんへ
新しい治療薬を提供する

大塚製薬は、
世界の患者さんに貢献する
新薬を提供するため、
その研究開発を日本・米国・欧州・
アジアのネットワークを通じて
行っています。
大塚製薬は研究者の個性を尊重し、
各人がのびのびと研究できる環境
こそが、
画期的な発想を生み出す
ドライバーになると考えています。
「ものまねをしない」ことに
喜びを感じながら、
今日も私たちの
研究者は誰も思いつかない
新しいアイデアに挑戦しています。

ものまねをせず、世界に通じるものを創る

大塚製薬は1971年に研究所を創設し、医薬品の研究開発を開始しました。創薬の原点は「ものまねをせず、世界に通じるものを創る」こと。
未充足の医療ニーズが存在する領域において、新たな治療価値を創造し、革新的な新薬を開発することで、世界の人々に貢献しています。現在では、精神疾患、神経疾患、がんを最重点領域、循環器・腎、感染症、眼科、皮膚科を重点領域として研究開発を行っています。

疾患領域

使用方法等についてより良くご理解いただき、適切にご使用いただくために

医療関係者向けの医薬品等の情報はこちら

大塚製薬のもう一つの事業

今までにない新たな市場を創り出す

人々の健康の維持・増進のための科学的根拠をもった独創的な製品を開発し、世界へ提案しています。