開発品目一覧

大塚製薬は従来の創薬に加えて積極的に最先端のアカデミアやベンチャー企業とも連携。
自由な発想をぶつけあうことで、数多くのユニークな化合物を開発しています。

開発コード「製品名」
一般名
対象疾患
国・地域
開発段階(フェーズI、Ⅱ、Ⅲ、申請/承認)
OPC-34712
「レキサルティ/
REXULTI/RXULTI」
ブレクスピプラゾール
大うつ病
日・欧
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:経口剤

OPC-34712
「レキサルティ/
REXULTI/RXULTI」
ブレクスピプラゾール
統合失調症
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:経口剤

OPC-34712
「レキサルティ/
REXULTI/RXULTI」
ブレクスピプラゾール
アルツハイマー型認知症に伴うアジテーション
日・米・欧
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:経口剤

OPC-34712
「レキサルティ/
REXULTI/RXULTI」
ブレクスピプラゾール
心的外傷後ストレス障害
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:経口剤

OPC-34712
「レキサルティ/
REXULTI/RXULTI」
ブレクスピプラゾール
統合失調症
Phase Ⅰ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:持続性注射剤

アリピプラゾール持続性注射剤
アリピプラゾール
統合失調症
Filed

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:持続性注射剤

OPC-64005
大うつ病
Phase Ⅱ

オリジン:大塚製薬
特徴:セロトニン・ノルエピネフリン・ドパミン再取り込み阻害
剤形:経口剤

OPC-214870
てんかん
Phase Ⅰ

オリジン:大塚製薬
剤形:経口剤

AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
アルツハイマー型認知症に伴うアジテーション
米・欧
Phase Ⅲ

オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤形:経口剤

AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
統合失調症陰性症状
Phase Ⅱ/Ⅲ

オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤形:経口剤

AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
外傷性脳損傷
Phase Ⅱ

オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤形:経口剤

AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
間欠性爆発性障害
Phase Ⅱ

オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤形:経口剤

EB-1020
センタナファジン
注意欠陥・多動性障害
Phase Ⅲ

オリジン:ニューロバンス
特徴:ノルエピネフリン・ドパミン・セロトニン再取り込み阻害
剤形:経口剤

EB-1020
センタナファジン
過食性障害
Phase Ⅱ/Ⅲ

オリジン:ニューロバンス
特徴:ノルエピネフリン・ドパミン・セロトニン再取り込み阻害
剤形:経口剤

EB-1020
センタナファジン
禁煙
Phase Ⅱ

オリジン:ニューロバンス
特徴:ノルエピネフリン・ドパミン・セロトニン再取り込み阻害
剤形:経口剤

SEP-363856
ulotaront
統合失調症
Phase Ⅲ

オリジン:サノビオン / サイコジェニクス*
特徴:TAAR1・5-HT1Aアゴニスト
剤形:経口剤
*サノビオン社はサイコジェニクス社と共同でulotaront(SEP-363856)を開発しました。

SEP-363856
ulotaront
統合失調症
日・中
Phase Ⅱ/Ⅲ

オリジン:サノビオン / サイコジェニクス*
特徴:TAAR1・5-HT1Aアゴニスト
剤形:経口剤
*サノビオン社はサイコジェニクス社と共同でulotaront(SEP-363856)を開発しました。

SEP-4199
双極Ⅰ型障害うつ
日・米
Phase Ⅲ

オリジン:サノビオン
特徴:5-HT7・D2アンタゴニスト
剤形:経口剤

開発コード「製品名」
一般名
対象疾患
国・地域
開発段階(フェーズI、Ⅱ、Ⅲ、申請/承認)
ASTX727
「INQOVI」
decitabine・cedazuridine
骨髄異形成症候群
Phase Ⅰ

オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤形:経口剤

ASTX727
「INQOVI」
decitabine・cedazuridine
急性骨髄性白血病
Phase Ⅲ

オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤形:経口剤

ASTX727
「INQOVI」
decitabine・cedazuridine
急性骨髄性白血病
Phase Ⅱ

オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤形:経口剤

ASTX660
tolinapant
固形がん、リンパ腫
Phase Ⅱ

オリジン:アステックス
特徴:IAP阻害
剤形:経口剤

ASTX660
tolinapant
T細胞リンパ腫
Phase Ⅰ

オリジン:アステックス
特徴:IAP阻害
剤形:経口剤

ASTX660 + ASTX727
tolinapant +
decitabine・cedazuridine
急性骨髄性白血病
Phase Ⅰ

オリジン:アステックス
剤形:経口剤

ASTX029
固形がん
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:アステックス
特徴:ERK1/2阻害
剤形:経口剤

ASTX295
固形がん
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:アステックス
特徴:MDM2阻害
剤形:経口剤

ASTX030
azacitidine・cedazuridine
骨髄異形成症候群
日・米
Phase Ⅰ

オリジン:アステックス
剤形:経口剤

AP24534
「アイクルシグ」
ポナチニブ
慢性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病
Phase Ⅱ

オリジン:武田薬品
特徴:BCR-ABLチロシンキナーゼ阻害
剤形:経口剤

OPB-111077
びまん性大細胞型B細胞リンパ腫
Phase Ⅰ

オリジン:大塚製薬
剤形:経口剤

OPB-111077
血液がん
Phase Ⅰ

オリジン:大塚製薬
剤形:経口剤

OPB-171775
固形がん
Phase Ⅰ

オリジン:大塚製薬
剤形:経口剤

OPC-415
多発性骨髄腫
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:大阪大学
特徴:活性型インテグリンβ7を標的としたCAR-T遺伝子細胞治療
剤形:注射剤

TBI-1301
mipetresgene autoleucel
滑膜肉腫
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:タカラバイオ
特徴:NY-ESO-1・siTCR®遺伝子治療薬
剤形:注射剤

開発コード「製品名」
一般名
対象疾患
国・地域
開発段階(フェーズI、Ⅱ、Ⅲ、申請/承認)
OPC-61815
「サムタス」
トルバプタンリン酸
エステルナトリウム
心性浮腫
Approved

オリジン:大塚製薬
特徴:V2-受容体アンタゴニスト
剤形:注射剤

VIS649
sibeprenlimab
IgA腎症
日・米・欧
Phase Ⅱ

オリジン:ビステラ
特徴:APRIL中和ヒト抗体
剤形:注射剤

ETC-1002
ベムペド酸
高コレステロール血症
Phase Ⅱ

オリジン:エスペリオン
特徴:ATPクエン酸リアーゼ阻害
剤形:経口剤

voclosporin
ループス腎炎
Filed

オリジン:オーリニア
特徴:カルシニューリン阻害
剤形:経口剤

開発コード「製品名」
一般名
対象疾患
国・地域
開発段階(フェーズI、Ⅱ、Ⅲ、申請/承認)
OPC-67683
「デルティバ/Deltyba」
デラマニド
多剤耐性結核
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ミコール酸合成阻害
剤形:経口剤

OPC-167832
結核
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:大塚製薬
特徴:DprE1阻害
剤形:経口剤

開発コード「製品名」
一般名
対象疾患
国・地域
開発段階(フェーズI、Ⅱ、Ⅲ、申請/承認)
OPC-61815
「サムタス」
トルバプタンリン酸
エステルナトリウム
心性浮腫
Approved

オリジン:大塚製薬
特徴:V2-受容体アンタゴニスト
剤形:注射剤

アリピプラゾール持続性注射剤
アリピプラゾール
統合失調症
Filed

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:持続性注射剤

voclosporin
ループス腎炎
Filed

オリジン:オーリニア
特徴:カルシニューリン阻害
剤形:経口剤

OPC-34712
「レキサルティ/
REXULTI/RXULTI」
ブレクスピプラゾール
大うつ病
日・欧
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:経口剤

OPC-34712
「レキサルティ/
REXULTI/RXULTI」
ブレクスピプラゾール
統合失調症
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:経口剤

OPC-34712
「レキサルティ/
REXULTI/RXULTI」
ブレクスピプラゾール
アルツハイマー型認知症に伴うアジテーション
日・米・欧
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:経口剤

OPC-34712
「レキサルティ/
REXULTI/RXULTI」
ブレクスピプラゾール
心的外傷後ストレス障害
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:経口剤

AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
アルツハイマー型認知症に伴うアジテーション
米・欧
Phase Ⅲ

オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤形:経口剤

EB-1020
センタナファジン
注意欠陥・多動性障害
Phase Ⅲ

オリジン:ニューロバンス
特徴:ノルエピネフリン・ドパミン・セロトニン再取り込み阻害
剤形:経口剤

SEP-363856
ulotaront
統合失調症
Phase Ⅲ

オリジン:サノビオン / サイコジェニクス*
特徴:TAAR1・5-HT1Aアゴニスト
剤形:経口剤
*サノビオン社はサイコジェニクス社と共同でulotaront(SEP-363856)を開発しました。

SEP-4199
双極Ⅰ型障害うつ
日・米
Phase Ⅲ

オリジン:サノビオン
特徴:5-HT7・D2アンタゴニスト
剤形:経口剤

ASTX727
「INQOVI」
decitabine・cedazuridine
急性骨髄性白血病
Phase Ⅲ

オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤形:経口剤

OPC-67683
「デルティバ/Deltyba」
デラマニド
多剤耐性結核
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ミコール酸合成阻害
剤形:経口剤

AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
統合失調症陰性症状
Phase Ⅱ/Ⅲ

オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤形:経口剤

EB-1020
センタナファジン
過食性障害
Phase Ⅱ/Ⅲ

オリジン:ニューロバンス
特徴:ノルエピネフリン・ドパミン・セロトニン再取り込み阻害
剤形:経口剤

SEP-363856
ulotaront
統合失調症
日・中
Phase Ⅱ/Ⅲ

オリジン:サノビオン / サイコジェニクス*
特徴:TAAR1・5-HT1Aアゴニスト
剤形:経口剤
*サノビオン社はサイコジェニクス社と共同でulotaront(SEP-363856)を開発しました。

OPC-64005
大うつ病
Phase Ⅱ

オリジン:大塚製薬
特徴:セロトニン・ノルエピネフリン・ドパミン再取り込み阻害
剤形:経口剤

AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
外傷性脳損傷
Phase Ⅱ

オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤形:経口剤

AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
間欠性爆発性障害
Phase Ⅱ

オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤形:経口剤

EB-1020
センタナファジン
禁煙
Phase Ⅱ

オリジン:ニューロバンス
特徴:ノルエピネフリン・ドパミン・セロトニン再取り込み阻害
剤形:経口剤

ASTX727
「INQOVI」
decitabine・cedazuridine
急性骨髄性白血病
Phase Ⅱ

オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤形:経口剤

ASTX660
tolinapant
固形がん、リンパ腫
Phase Ⅱ

オリジン:アステックス
特徴:IAP阻害
剤形:経口剤

AP24534
「アイクルシグ」
ポナチニブ
慢性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病
Phase Ⅱ

オリジン:武田薬品
特徴:BCR-ABLチロシンキナーゼ阻害
剤形:経口剤

VIS649
sibeprenlimab
IgA腎症
日・米・欧
Phase Ⅱ

オリジン:ビステラ
特徴:APRIL中和ヒト抗体
剤形:注射剤

ETC-1002
ベムペド酸
高コレステロール血症
Phase Ⅱ

オリジン:エスペリオン
特徴:ATPクエン酸リアーゼ阻害
剤形:経口剤

ASTX029
固形がん
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:アステックス
特徴:ERK1/2阻害
剤形:経口剤

ASTX295
固形がん
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:アステックス
特徴:MDM2阻害
剤形:経口剤

OPC-415
多発性骨髄腫
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:大阪大学
特徴:活性型インテグリンβ7を標的としたCAR-T遺伝子細胞治療
剤形:注射剤

TBI-1301
mipetresgene autoleucel
滑膜肉腫
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:タカラバイオ
特徴:NY-ESO-1・siTCR®遺伝子治療薬
剤形:注射剤

OPC-167832
結核
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:大塚製薬
特徴:DprE1阻害
剤形:経口剤

OPC-34712
「レキサルティ/
REXULTI/RXULTI」
ブレクスピプラゾール
統合失調症
Phase Ⅰ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤形:持続性注射剤

OPC-214870
てんかん
Phase Ⅰ

オリジン:大塚製薬
剤形:経口剤

ASTX727
「INQOVI」
decitabine・cedazuridine
骨髄異形成症候群
Phase Ⅰ

オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤形:経口剤

ASTX660
tolinapant
T細胞リンパ腫
Phase Ⅰ

オリジン:アステックス
特徴:IAP阻害
剤形:経口剤

ASTX660 + ASTX727
tolinapant +
decitabine・cedazuridine
急性骨髄性白血病
Phase Ⅰ

オリジン:アステックス
剤形:経口剤

ASTX030
azacitidine・cedazuridine
骨髄異形成症候群
日・米
Phase Ⅰ

オリジン:アステックス
剤形:経口剤

OPB-111077
びまん性大細胞型B細胞リンパ腫
Phase Ⅰ

オリジン:大塚製薬
剤形:経口剤

OPB-111077
血液がん
Phase Ⅰ

オリジン:大塚製薬
剤形:経口剤

OPB-171775
固形がん
Phase Ⅰ

オリジン:大塚製薬
剤形:経口剤

  • 注:大塚グループでは、原則としてPhaseⅡ以上の臨床試験について開示していますが、患者対象の試験を実施しているプロジェクト等はPhaseⅠについても公開しています。

(2022年3月末時点)

こちらもご覧ください