ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 研究開発
  3. 開発品目一覧

研究開発開発品目一覧

大塚製薬は従来の創薬に加えて
積極的に最先端のアカデミアやベンチャー企業とも連携。
自由な発想をぶつけあうことで、数多くのユニークな化合物を開発しています。

開発コード「製品名」
一般名
対象疾患
国・地域
開発段階
(フェーズI、Ⅱ、Ⅲ、申請/承認)
OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
大うつ病
日・欧・中
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:経口剤
海外での販売名
OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
統合失調症
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:経口剤
海外での販売名

OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
アルツハイマー型認知症に伴うアジテーション
日・米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:経口剤
海外での販売名
OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
Ⅰ型双極性障害
米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:経口剤
海外での販売名
OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
心的外傷後ストレス障害
米・欧
Phase Ⅱ
オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:経口剤
海外での販売名
OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
統合失調症
Phase Ⅰ
オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:持続性注射剤
海外での販売名
OPC-64005
注意欠陥・多動性障害
Phase Ⅱ
オリジン:大塚製薬
特徴:セロトニン・ノルエピネフリン・ドパミン再取り込み阻害
剤型:経口剤
AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
アルツハイマー型認知症に伴うアジテーション
米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤型:経口剤
AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
統合失調症陰性症状
Phase Ⅱ/Ⅲ
オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤型:経口剤
AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
外傷性脳損傷
Phase Ⅱ
オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤型:経口剤
AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
間欠性爆発性障害
Phase Ⅱ
オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤型:経口剤
EB-1020
センタナファジン
注意欠陥・多動性障害
Phase Ⅲ
オリジン:ニューロバンス
特徴:ノルエピネフリン・ドパミン・セロトニン再取り込み阻害
剤型:経口剤
TEV-48125
フレマネズマブ
片頭痛
Phase Ⅱ/Ⅲ
オリジン:テバ
特徴:抗CGRP抗体
剤型:注射剤
開発コード「製品名」
一般名
対象疾患
国・地域
開発段階
(フェーズI、Ⅱ、Ⅲ、申請/承認)
SGI-110
グアデシタビン
卵巣がん
米・欧
Phase Ⅱ
オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤型:注射剤
SGI-110
グアデシタビン
急性骨髄性白血病
日・米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤型:注射剤
SGI-110
グアデシタビン
骨髄異形成症候群
日・米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤型:注射剤
ASTX727
骨髄異形成症候群
Phase Ⅲ
オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤型:経口剤
ASTX727
骨髄異形成症候群
Phase Ⅰ
オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤型:経口剤
ASTX660
固形がん、リンパ腫
Phase Ⅱ
オリジン:アステックス
特徴:IAP阻害
剤型:経口剤
ASTX029
固形がん
Phase Ⅰ
オリジン:アステックス
剤型:経口剤
OPB-111077
固形がん、血液がん
Phase Ⅰ
オリジン:大塚製薬
剤型:経口剤
TBI-1401
canerpaturev
悪性黒色腫
Filed
タカラバイオが申請
オリジン:タカラバイオ
特徴:腫瘍溶解性ウイルス
剤型:注射剤
TBI-1401
canerpaturev
膵がん
Phase Ⅰ
オリジン:タカラバイオ
特徴:腫瘍溶解性ウイルス
剤型:注射剤
TBI-1301
滑膜肉腫
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:タカラバイオ
特徴:NY-ESO-1・siTCR®遺伝子治療薬
剤型:注射剤

TBI-1501
急性リンパ芽球性白血病
Phase Ⅰ/Ⅱ
オリジン:タカラバイオ
特徴:CD19・CAR遺伝子治療薬
剤型:注射剤
開発コード「製品名」
一般名
対象疾患
国・地域
開発段階
(フェーズI、Ⅱ、Ⅲ、申請/承認)
OPC-41061「サムスカ」
トルバプタン
抗利尿ホルモン不適合分泌症候群
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:V2-受容体アンタゴニスト
剤型:経口剤
OPC-61815
心性浮腫
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:V2-受容体アンタゴニスト
剤型:注射剤
AKB-6548
バダデュスタット
腎性貧血
米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:アケビア
特徴:HIF分解酵素阻害
剤型:経口剤
開発コード「製品名」
一般名
対象疾患
国・地域
開発段階
(フェーズI、Ⅱ、Ⅲ、申請/承認)
OPC-67683「デルティバ/Deltyba
デラマニド
多剤耐性結核
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:ミコール酸合成阻害
剤型:経口剤
海外での販売名
OPC-167832
結核
Phase Ⅰ/Ⅱ
オリジン:大塚製薬
特徴:DPrE1阻害
剤型:経口剤
OPA-15406
difamilast
アトピー性皮膚炎
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:PDE4阻害
剤型:軟膏

OPS-2071
クロストリジウム・ディフィシル感染症、腸管感染症
Phase Ⅱ
オリジン:大塚製薬
特徴:ニューキノロン誘導体
剤型:経口剤
VIS410
インフルエンザA型感染症
Phase Ⅱ

オリジン:ビステラ
特徴:抗ヘマグルチニンモノクローナル抗体
剤型:注射剤

C13-CAC
胃酸関連検査
Phase Ⅱ
オリジン:大塚製薬
特徴:13C-炭酸カルシウム呼気試験
剤型:体内診断薬
開発コード「製品名」
一般名
対象疾患
国・地域
開発段階
(フェーズI、Ⅱ、Ⅲ、申請/承認)
TBI-1401
canerpaturev
悪性黒色腫
Filed
タカラバイオが申請
オリジン:タカラバイオ
特徴:腫瘍溶解性ウイルス
剤型:注射剤
OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
大うつ病
日・欧・中
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:経口剤
海外での販売名
OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
統合失調症
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:経口剤
海外での販売名

OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
アルツハイマー型認知症に伴うアジテーション
日・米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:経口剤
海外での販売名
OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
Ⅰ型双極性障害
米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:経口剤
海外での販売名
AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
アルツハイマー型認知症に伴うアジテーション
米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤型:経口剤
EB-1020
センタナファジン
注意欠陥・多動性障害
Phase Ⅲ
オリジン:ニューロバンス
特徴:ノルエピネフリン・ドパミン・セロトニン再取り込み阻害
剤型:経口剤
SGI-110
グアデシタビン
急性骨髄性白血病
日・米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤型:注射剤
SGI-110
グアデシタビン
骨髄異形成症候群
日・米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤型:注射剤
ASTX727
骨髄異形成症候群
Phase Ⅲ
オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤型:経口剤
OPC-41061「サムスカ」
トルバプタン
抗利尿ホルモン不適合分泌症候群
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:V2-受容体アンタゴニスト
剤型:経口剤
OPC-61815
心性浮腫
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:V2-受容体アンタゴニスト
剤型:注射剤
AKB-6548
バダデュスタット
腎性貧血
米・欧
Phase Ⅲ
オリジン:アケビア
特徴:HIF分解酵素阻害
剤型:経口剤
OPC-67683「デルティバ/Deltyba
デラマニド
多剤耐性結核
Phase Ⅲ
オリジン:大塚製薬
特徴:ミコール酸合成阻害
剤型:経口剤
海外での販売名
OPA-15406
difamilast
アトピー性皮膚炎
Phase Ⅲ

オリジン:大塚製薬
特徴:PDE4阻害
剤型:軟膏

AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
統合失調症陰性症状
Phase Ⅱ/Ⅲ
オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤型:経口剤
TEV-48125
フレマネズマブ
片頭痛
Phase Ⅱ/Ⅲ
オリジン:テバ
特徴:抗CGRP抗体
剤型:注射剤
OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
心的外傷後ストレス障害
米・欧
Phase Ⅱ
オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:経口剤
海外での販売名
OPC-64005
注意欠陥・多動性障害
Phase Ⅱ
オリジン:大塚製薬
特徴:セロトニン・ノルエピネフリン・ドパミン再取り込み阻害
剤型:経口剤
AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
外傷性脳損傷
Phase Ⅱ
オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤型:経口剤
AVP-786
重水素化デキストロメトルファン・キニジン
間欠性爆発性障害
Phase Ⅱ
オリジン:アバニア
特徴:NMDA受容体アンタゴニスト/セロトニン・ノルエピネフリン再取り込み阻害/シグマ1受容体アゴニスト
剤型:経口剤
SGI-110
グアデシタビン
卵巣がん
米・欧
Phase Ⅱ
オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤型:注射剤
ASTX660
固形がん、リンパ腫
Phase Ⅱ
オリジン:アステックス
特徴:IAP阻害
剤型:経口剤
OPS-2071
クロストリジウム・ディフィシル感染症、腸管感染症
Phase Ⅱ
オリジン:大塚製薬
特徴:ニューキノロン誘導体
剤型:経口剤
VIS410
インフルエンザA型感染症
Phase Ⅱ

オリジン:ビステラ
特徴:抗ヘマグルチニンモノクローナル抗体
剤型:注射剤

C13-CAC
胃酸関連検査
Phase Ⅱ
オリジン:大塚製薬
特徴:13C-炭酸カルシウム呼気試験
剤型:体内診断薬
TBI-1301
滑膜肉腫
Phase Ⅰ/Ⅱ

オリジン:タカラバイオ
特徴:NY-ESO-1・siTCR®遺伝子治療薬
剤型:注射剤

TBI-1501
急性リンパ芽球性白血病
Phase Ⅰ/Ⅱ
オリジン:タカラバイオ
特徴:CD19・CAR遺伝子治療薬
剤型:注射剤
OPC-167832
結核
Phase Ⅰ/Ⅱ
オリジン:大塚製薬
特徴:DPrE1阻害
剤型:経口剤
OPC-34712「REXULTI/RXULTI
ブレクスピプラゾール
統合失調症
Phase Ⅰ
オリジン:大塚製薬
特徴:ドパミンパーシャルアゴニスト
剤型:持続性注射剤
海外での販売名
ASTX727
骨髄異形成症候群
Phase Ⅰ
オリジン:アステックス
特徴:DNAメチル化酵素阻害
剤型:経口剤
ASTX029
固形がん
Phase Ⅰ
オリジン:アステックス
剤型:経口剤
OPB-111077
固形がん、血液がん
Phase Ⅰ
オリジン:大塚製薬
剤型:経口剤
TBI-1401
canerpaturev
膵がん
Phase Ⅰ
オリジン:タカラバイオ
特徴:腫瘍溶解性ウイルス
剤型:注射剤
  • 注:大塚グループでは、原則としてPhaseⅡ以上の臨床試験について開示していますが、抗がん剤等はPhaseⅠについても公開しています。

(2019年6月末時点)

こちらもご覧ください

研究開発内容

大塚製薬は、「医薬関連事業」「ニュートラシューティカルズ関連事業」の二つをビジネスの柱として人々の健康を身体全体で考え、疾病の治癒から日々の健康増進までを目指して、「ものまねをしない」独自の研究開発を続けています。

大塚製薬のオープンイノベーション

大塚製薬は、自社の創薬研究の強みと、アカデミア、バイオベンチャーの技術・知見を融合させた「水平協業」に取り組むことで、さらなる強固な創薬基盤の構築と独創的なイノベーションを創出していきます。

パートナリング・ライセンス活動

大塚製薬は、パートナーシップをオープン・イノベーションの重要な鍵と考えています。