ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2013年
  5. 『大豆』の健康まるごと...

大塚製薬株式会社

2013年3月13日

ニュートラシューティカルズ関連事業

『大豆』の健康まるごと×ごろっとピーナッツ
「SOYJOYピーナッツ」4月24日新発売

  • 素材の味わいと食感が楽しめるごろっとピーナッツのしっかりした食べ応え。ドライフルーツを使わない、すっきりした甘さのまるごと※1大豆バー登場
  • 小腹がすいた時こそ、栄養成分豊富な大豆バー。どこでも手軽に美味しくスマートに
  • 全13種のラインアップで選ぶ楽しさ広がり、より幅広い層に大豆の楽しみ方を提案

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)は、まるごと大豆とごろっとしたピーナッツを組み合せた、新しいタイプの大豆バー「SOYJOYピーナッツ」を4月24日から発売します。

SOYJOYは、1本当たり約35粒のまるごと大豆と素材の味わいを大切にしたドライフルーツとのコラボレーションによってバリエーションを増やして来ました。
新発売の「SOYJOYピーナッツ」は、SOYJOYで初となるドライフルーツを使わない新アイテムです。しっとりした生地にピーナッツの素材感をそのまま味わえる組合せの投入で、新たな大豆の楽しさを提供します。
5月からは新CMも展開し、これまでとは一味違うSOYJOYの世界感を築くことで、大豆を楽しむ様々なシーンを提案しながら、大豆を摂る意味を訴求してまいります。

【製品特徴】

  1. まるごと大豆とごろっとしたピーナッツのしっかりした食感と食べ応え
  2. どこでも手軽に食べられる大豆バー(1本当たり大豆約35粒)
  3. ドライフルーツを使わない新アイテム
  4. 植物由来甘味成分使用で甘さスッキリ

大豆は、たんぱく質、食物繊維、ミネラル、ビタミンなど栄養成分をバランスよく含む健康食材でありながら、近年、1人1日当たりの摂取量が減少傾向にあります※2。そのような大豆をどこでも手軽に食べられるように開発した新しいカタチがSOYJOYです。
大塚製薬は、大豆のもつ可能性が、健康問題や食糧問題など、人々が抱えるさまざまな問題を解決していくという考え方(Soylution※3)のもとに、大豆製品の価値訴求と開発に力を入れています。SOYJOYは2006年に発売され現在11ヵ国・地域で販売されています。
当社は、大豆をより幅広い層に楽しんで食していただけるよう、今後もバラエティ豊かな大豆の楽しみ方を提案してまいります。

  • ※1 うす皮はのぞく
  • ※2 平成23年国民健康・栄養調査報告
  • ※3 Soy(大豆)とsolution(解決)を合わせた造語

製品概要

公式ブランドサイトhttp://www.otsuka.co.jp/soy/

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。