ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2013年
  5. 「グローバル展開をグローバルに伝える」...

大塚製薬株式会社

2013年4月1日

企業

「グローバル展開をグローバルに伝える」
大塚製薬 新ホームページを4月1日より公開
http://www.otsuka.co.jp/

  • 大塚製薬は世界80カ国以上で製品を展開。関係会社の2万7,127人の社員のうち約2万人(約7割)が海外で活躍※1。「ものまねをしない」ユニークな企業文化を世界のお客様や患者さんなどに伝えるため、オランダのクリエイティブエージェンシーと協業して創造。
  • 新コンテンツとして、大塚のグローバルで活躍する社員の動画インタビュー「社員が語る」や、毎月の国内外の出来事を伝える英字新聞「WHATS & WHOS」、世界の主要都市の時間がわかる「ワールドクロック」などを掲載。
  • 医療関連事業とニュートラシューティカルズ※2関連事業の両輪の事業展開の中で、特に注力している事業の紹介や、身体全体の健康情報をお届けする「健康と病気」を通じて、世界の方々の健康づくりに貢献するコンテンツを充実。
  • ※1 2012年3月31日現在の販売国数・社員数
  • ※2 Nutraceuticals: nutrition(栄養) + pharmaceuticals(医薬品) 日々の健康維持増進に貢献する、科学的根拠に基づいて開発された製品。

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)は、当社のホームページを4月1日よりリニューアルしました。「創造性と実証」を理念とする当社の、ものまねをしない、ユニークな企業文化を世界の方々に見て感じていただけるように、人が人に語りかけるようなデザインを新たに採用しました。

新コンテンツである国内外で活躍する社員の動画インタビュー「社員が語る」や英字新聞「WHATS & WHOS」では、当社のグローバルでのユニークな取り組みを紹介しています。また、当社が注力している事業に関連し、「結核」、「ドライアイ」、「メタボリックシンドローム」などの情報コンテンツを充実させることで、世界の方々の身体全体の健康づくりに貢献してまいります。

【コンテンツの例】

新たに採用したデザインは、オランダのクリエイティブエージェンシーであるセルモア社(URL:
http://www.selmore.com/)との協業で創り上げました。同社の創業者であるポッパ・ヴァンベルト氏には実際に大塚製薬創業の地である徳島にて、当社の企業理念や、独自の事業展開をご理解いただきました。同氏は「大塚製薬のような思い切った決断力を持つ会社と仕事をすることが出来て大変誇りに思っています。今回刷新されたホームページが、同社の更なる発展に役立つことを願っています。」と述べています。

大塚製薬は「人が動かし人が考える」という言葉にも表されるように、個々の社員の革新的な挑戦を重要視する企業文化を持っています。それを世界の方々に伝えるため、より親密で、人から人へ語りかけるようなデザインへとたどり着きました。今回は先行して日本語版を公開。英語版は2013年夏頃に公開を予定しています。

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。