ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2005年
  5. べたつかず、しっとりする水性ジェルタイプ 乾燥性皮ふ治療薬ウレパールプラスジェル20 9月14日発売

2005年9月13日

大塚製薬株式会社
〒101-8535 東京都千代田区神田司町2-9

ニュートラシューティカルズ関連事業

べたつかず、しっとりする水性ジェルタイプ
乾燥性皮ふ治療薬ウレパールプラスジェル20
9月14日発売

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、社長:樋口達夫、TEL:03-3292-0021)は、乾燥性皮ふ治療薬「ウレパールプラスジェル20」(一般用医薬品)を9月14日より発売します。

「ウレパールプラスジェル20」は、尿素を20%配合した水溶性ジェルタイプの乾燥性皮ふ治療薬です。水溶性ジェルタイプなので、均一に塗りやすく肌にすっとなじみます。べたつかないしっとりとした使用感が特徴です。 また使いやすいドーム型口部を採用しており、肌に直接ぬれます。

「ウレパールプラス」シリーズは、かゆみを伴う乾燥性皮ふ治療薬として1992年に広い範囲に使用しやすいローションタイプ「ウレパールプラスローション」、1996年に肌になじみやすいクリームタイプ「ウレパールプラスクリーム」を発売しています。 この度、「ウレパールプラスジェル20」を新発売することにより、成人・老人・小児など使用される方や患部の状態(広さや部位)、使用感などの好みに応じて3タイプからお選び頂けるようになりました。

大塚製薬は'Otsuka - people creating new products for better health worldwide'の企業理念のもと、世界の人々の健康に寄与してまいります。

商品特徴

  1. すっと肌になじみ、べたつかず、しっとりする水性ジェルタイプです。
  2. 保湿効果を有する尿素を20%配合しています。
  3. かゆみ止め成分として塩酸ジフェンヒドラミン、炎症をしずめ、かゆみのもとを抑える成分としてグリチルレチン酸を配合しています。
  4. 直接肌にぬれる便利なドーム型口部を採用しています。
  5. 無香料です。
商品概要
商品名 ウレパールプラスジェル20
効能・効果 かゆみを伴う乾燥性皮ふ(成人・老人の乾皮症)
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗擦します
使用上の注意 添付資料参照
成分 100g中
尿素 20.0g
塩酸ジフェンヒドラミン 1.0g
グリチルレチン酸 0.3g
添加物としてメチルパラベン、トリエタノールアミン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、グリセリン、カルボキシビニルポリマー、ジメチルポリシロキサン、エタノール、精製水を含有します。
包装 30g:ラミネートチューブ入り/ブリスター
100g:ラミネートチューブ入り/箱
希望小売価格 30g:700円(税込735円)
100g:1800円(税込1,890円)
販売元 大塚製薬株式会社
製造販売元 株式会社大塚製薬工場

「ウレパールプラスローション」「ウレパールプラスクリーム」効能・効果:かゆみを伴う乾燥性皮ふ(老人・成人の乾皮症、小児の乾燥性皮ふ)


本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。

ニュートラシューティカルズ関連事業の最新ニュース

最新のニュースリリース一覧へ