ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2007年
  5. 大塚製薬株式会社と栄研化学株式会社 尿試験紙「ウロペーパー® III'栄研'」の共同販売契約を締結

2007年2月9日

会社名 大塚製薬株式会社
代表者名 代表取締役社長 樋口 達夫

会社名 栄研化学株式会社
代表者名 代表執行役社長 黒住 忠夫
コード番号 4549 東証1部

大塚製薬株式会社と栄研化学株式会社
尿試験紙「ウロペーパー® III'栄研'」
の共同販売契約を締結

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、以下、大塚製薬)と栄研化学株式会社(本社:東京都文京区、以下、栄研化学)は、栄研化学の尿試験紙「ウロペーパー®III'栄研'(以下、ウロペーパー)」の日本国内における共同販売契約を2月9日に締結いたしました。これにより大塚製薬は、ウロペーパーの販売を4月末から診療所市場を中心に開始いたします。

両社は、昨年9月に締結した業務提携に関する基本契約のもと、臨床検査薬市場において、シナジー効果を創出できる製品または開発品に関する検討を重ねてまいりました。今回、診断薬の販売における品揃えの拡充を意図する大塚製薬と、診療所市場でのウロペーパーの販売拡大を意図する栄研化学の思いが一致し、共同販売契約にいたりました。

尿中には数多くの成分が共存物質として含まれており、尿検査は一般検査の中で簡便で有用な指標として実施され、日本での市場は約90億円/年となっております。

ウロペーパーは栄研化学の尿試験紙の登録商標で、尿中の蛋白質、ブドウ糖、潜血など最大10項目の測定ができ、現在、市場シェア約20%を獲得しております。
「ウロペーパー®III'栄研'」は、ブドウ糖および潜血の測定において、比重および アスコルビン酸(ビタミンC)の影響を受けにくい改良を実施した製品で、平成17年3月から販売しております。
尿試験紙で技術力のある栄研化学と病院や診療所への営業力のある大塚製薬が、両社の強みを最大限に発揮し、尿検査市場のトップシェア獲得を目指します。

また、今後も、両社は業務提携に関する基本契約のもと、臨床検査薬市場において、シナジー効果を創出できる製品または開発品の検討に取り組んでまいります。

製品概要


本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。

企業情報関連の最新ニュース

最新のニュースリリース一覧へ