ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2009年
  5. 大塚製薬 医薬品の創薬研究所「大塚...

大塚製薬株式会社

2009年1月30日

企業

大塚製薬 医薬品の創薬研究所
「大塚(上海)薬物研究開発有限公司」を
中国に設立、本格稼働開始

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)は、中国における 基礎研究機関となる「大塚(上海)薬物研究開発有限公司」を上海市の張江ハイテクパーク内に設立し、2月より本格的に稼働いたします。

大塚(上海)薬物研究開発有限公司は、大塚製薬グループの中国における持株会社である大塚(中国)投資有限公司の完全子会社として設立されました。同社は、グループ内の研究所や中国国内の研究機関とも協力し、感染症および中枢神経疾患を研究テーマに、革新的な医薬品の創出を目指してまいります。

大塚製薬グループは日本(徳島、滋賀、兵庫)、米国(メリーランド州)に医薬品の基礎研究所を構え、グローバルかつ独自の研究ネットワークのもと、新薬の創出に取り組んでまいりました。大塚(上海)薬物研究開発有限公司の設立により、大塚製薬グループの自社の基礎研究ネットワークは日本、米国、中国の3極に拡大することになります。

大塚(上海)薬物研究開発有限公司は、臨床検査事業分野で提携関係にある栄研化学株式会社の現地法人 栄研生物科技(上海)有限公司社屋内にあります。

大塚製薬は ‘Otsuka-people creating new products for better health worldwide’ の企業理念のもと、世界の人々の健康に寄与してまいります。

大塚製薬グループの医薬品研究開発ネットワーク

会社概要

大塚(上海)薬物研究開発有限公司 (Otsuka Shanghai Research Institute)

設立 2008年8月22日
資本金 US$ 5.1 Million
代表者 董事長兼総経理 夏目 国昭 (なつめ くにあき)
所在地 上海市浦東新区哈雷路1058号201203
栄研生物科技(上海)有限公司ビル3F
従業員数 8名(2009年1月現在)
事業内容 医薬品の研究開発

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。