ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2009年
  5. 日やけ止めでもうるおいを男性...

大塚製薬株式会社

2009年1月29日

ニュートラシューティカルズ関連事業

日やけ止めでもうるおいを
男性スキンケア「UL・OS(ウル・オス)」から
保湿成分AMP配合の「日やけ止め」新登場
2月9日 九州、沖縄、先行販売開始

「UL・OS」日やけ止め

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)は、「肌の健康」というコスメディクス発想* に基づいた全身スキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」から、肌の保湿を考えた日やけ止めを新発売します。全国のドラッグストアでは3月19日から、また九州、沖縄では2月9日から、先行して販売します。

  • *コスメディクスとは、大塚製薬の健粧品®という独自の発想を意味します。

肌の衰えは、加齢や紫外線によるダメージが大きく関係します。そのため、紫外線対策に加えて、日やけ時、日やけ後の肌のお手入れ、特に肌を乾燥させないことが重要です。 「UL・OS」の日やけ止めは、紫外線によるダメージを抑えることはもとより、「UL・OS」ブランドの特徴である保湿成分AMP(アデノシンリン酸)を配合し、日やけにより乾燥した肌の水分環境を整えてみずみずしい健康的な肌に導きます。

また、ゴルフやドライブをはじめ日常生活に充分なSPF25 PA++** にし、白残りやべたつき感がなく、使用後の専用洗浄料を不要にすることで、男性のライフスタイルや使い勝手を重視しました。顔から身体の全身に、この1本で紫外線対策と保湿のお手入れが同時に対応できます。

  • **紫外線の中には、A波・B波という2種類があります。SPF (Sun Protection Factor)とは、日焼けの原因になるB波、PA(Protection Grade of UVA)とは、肌の老化につながるA波の防止効果を表す表示です。

大塚製薬は、1990年に大津スキンケア研究所を設立し、体重の約16%を占める身体器官である皮膚について、「肌の健康」をテーマに研究を重ねてきました。
2008年9月に誕生した「UL・OS」ブランドは、年齢を重ねるに従って男性の皮膚に生じる特徴(皮脂量と水分量のアンバランス)に着目し、ミドルエイジ層の男性の肌をスキンケアによって、健康的な肌に導くことを考えて作られた健粧品です。

大塚製薬は‘Otsuka-people creating new products for better health worldwide’の企業理念のもと、世界の人々の健康に寄与してまいります。

商品特徴

  1. コスメディクス発想の全身スキンケアとして、顔から身体まで使用が可能です。
  2. 日やけによるシミ、ソバカスを防ぎます(日やけを防ぎます)。
  3. 保湿成分AMP(アデノシンリン酸)を配合。肌の水分環境を整え、肌にハリ、ツヤ、潤いを与え、みずみずしい健康的な肌に導きます。
  4. 9種類のエッセンシャルオイルを配合。あと残りしない爽やかな天然香料(ハーバルミント系の香り)を使用しています。
  5. さらっとした使用感です。伸びがよく、べたつきません。白残りがありません。
  6. 洗い落ちが良く、専用洗浄料が不要です。
  7. SPF25 PA++

商品概要

商品名 ウル・オス 日やけ止め
カテゴリー 日やけ止め(顔・身体用ミルク)
容量 50mL
希望小売価格 1,500円(税込 1,575円)
効能効果 日やけによるシミ、ソバカスを防ぐ(日やけを防ぐ)、皮膚にうるおいを与える、肌荒れを防ぐ、皮膚をすこやかに保つ、肌をひきしめる、皮膚を保護する、皮膚の乾燥を防ぐ、肌のキメを整える、肌を整える、肌を柔らげる、肌にはりを与える、肌にツヤを与える、肌を滑らかにする
使用方法 適量を手にとり、肌にムラなくのばしてください。日やけが気になる顔、首まわり、腕、手など全身にお使いいただけます。
その他 着色料・合成香料・パラベン(防腐剤)無配合

「UL・OS」に関するホームページ

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。