ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2010年
  5. 「まるごとダイズ」×「炭酸」の...

大塚製薬株式会社

2010年4月20日

ニュートラシューティカルズ関連事業

「まるごとダイズ」×「炭酸」の新発想
大豆炭酸飲料「SOYSH(ソイッシュ)」新発売

SOYSHイメージ画像

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)は、「まるごとダイズ*」×「炭酸」という新発想の大豆炭酸飲料「SOYSH」を今夏に新発売します。

  • *うす皮は除く

「SOYSH」は「大豆炭酸飲料」というまるごと大豆を手軽に摂れる新しいカテゴリーの飲料です。
1本(100ml)中には、約21粒分(国産大粒大豆換算)の大豆を含有し、おから成分を含む大豆の栄養を、まるごと摂ることができます。また、炭酸のさわやかさで、大豆特有の後味を気にせず飲むことができます。
豆乳には本来「炭酸を入れると凝固する」という特性がありますが、大塚製薬独自の処方によって、まるごと大豆と炭酸の組み合せを実現しました。
当初は、当社の通信販売にて取り扱い、将来的には店頭販売、さらにはグローバル市場を視野に展開していきます。

「畑の肉」と称される大豆は、植物性タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維や、大豆特有の成分を豊富に含んでおり、世界中の研究者や専門家が注目している食材です。日本ではこれまで、豆腐、味噌、納豆などの伝統的な食品や豆乳などから大豆が摂られていました。しかし近年、日本人の大豆摂取量は減少ぎみであり、若い層と50代以上の層では摂取量に格差が出ています。

  • (参考:厚生労働省国民健康・栄養調査)

「SOYSH」は、大豆の栄養をより手軽に美味しく飲める飲料として、大豆の味が苦手で摂れない方や大豆摂取量の少ない若い方を含む、多くの方々に飲んでいただけるように開発しました。

大塚製薬は、身近で栄養豊富な食材「大豆」が、健康問題や食糧問題、ひいては環境問題など地球上の様々な問題にこたえることができると考え、「Soylution」**をテーマに大豆を世界に広げたいと考えています。2006年4月に販売した「SOYJOY」に加え、「SOYSH」を次の「Soylution」の提案として展開してまいります。

  • **Soylution:Soy(大豆)とSolution(解決)を合わせた造語。

大塚製薬は‘Otsuka-people creating new products for better health worldwide’の企業理念のもと、世界の人々の健康に寄与してまいります。

商品特徴

  1. おから成分を含む、大豆の栄養がまるごと入っています
  2. 炭酸のさわやかさで大豆特有の後味が気になりません
  3. 大豆の味が苦手な方にも、おすすめのさわやかな味わいです
  4. 1本100mlの飲み切りサイズ。毎日の習慣にちょうど良い量です

SOYSHブランドサイト

商品概要

購入方法

2010年夏から【大塚製薬の通販】オオツカ・プラスワンで限定販売
PC・携帯とも:http://otsuka.jp/
注文電話窓口:0120-390-795(フリーダイヤル)

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。