ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2014年
  5. 大塚グループ 新会社設立 自動販売機事業強化へ

大塚製薬株式会社

大塚食品株式会社

2014年11月14日

企業

大塚グループ 新会社設立 自動販売機事業強化へ

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:岩本太郎)、大塚食品株式会社(本社:大阪府、代表取締役社長:戸部貞信)は、事業環境の変化に対応するため、自動販売機事業を行う新会社である『大塚ウエルネスベンディング株式会社』を設立しました。 今後、両社の自動販売機事業を新会社に移行し、2015年1月5日より業務を開始する予定です。

新会社は、大塚グループの飲料・食料品を取り扱い、顧客のニーズに沿った、製品・サービスの提案ならびに販売業務を行います。消費者にとって身近な購買手段である自動販売機事業の効率化が消費者への貢献に繋がるとともに、大塚グループの中核事業の一つであるニュートラシューティカルズ関連事業と消費者関連事業の強化が図れると考えています。

今後、2015年1月の業務開始に向け、増資等を含む新会社の体制整備を行い、より効率的な組織を確立し、事業環境の変化に機敏に対応できる体制作りを目指します。なお、自動販売機業務以外は、従来通り両社が担当します。

大塚グループは、「Otsuka-people creating new products for better health worldwide」の企業理念のもと、人々の健康の維持増進に役立つ創造的な製品を提案、提供してまいります。

新会社概要

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。