ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2015年
  5. 安全な完走のために「いつ」「何を」「どれだけ」摂るか 東京マラソン初、水分と栄養補給でランナーをサポート

2015年2月18日

大塚製薬株式会社

ニュートラシューティカルズ関連事業

安全な完走のために「いつ」「何を」「どれだけ」摂るか 東京マラソン初、水分と栄養補給でランナーをサポート

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:樋口達夫)は、2月22日(日)に開催されるアジア最大級のシティマラソン『東京マラソン2015』に9大会連続で協賛します。今大会から大塚ホールディングスが新たに協賛に加わり、大塚グループは機能性飲料・食品から医薬品を扱うトータルヘルスケアカンパニーとして従来の「アミノバリュー」「ポカリスエット」などの飲料に加え、「カロリーメイト」などの栄養補助食品の提供が可能となりました。長時間身体を酷使するマラソンにおいて、水分と栄養の枯渇状態を防ぐため、独自のスポーツ栄養研究に基づき、スタート前、レース中、フィニッシュ後の給水・給食所において各製品を提供し、ランナーが安全に完走できるようサポートします。単独企業グループによる「水分補給」から「栄養補給」までのサポートは東京マラソンでは初めてです。本大会を通じて世界から集う36,000人のランナーにマラソン時の水分と栄養補給を提案します。

『東京マラソン 2015』を通じて提案する水分・栄養補給

東京マラソン2015医療救護委員会委員長の山澤 文裕先生はこのたびのサポート内容について、「マラソンを安全にフィニッシュするためにランナー自身が身体の変化や栄養状態を考え、水分と栄養を『いつ』『何を』『どれだけ』摂るかが非常に重要で、また疲労回復のためにフィニッシュ直後の対応も重要です。東京マラソンを通じて、今後も水分と栄養の摂り方についてランナーに浸透することを期待しています」とコメントしています。

大塚製薬は、今後もOtsuka-people creating new products for better health worldwideの企業理念のもと、革新的な製品を開発し、世界の人々の健康に貢献してまいります。

東京マラソン2015に提供する主な製品

東京マラソン2015に提供する主な製品

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。

ニュートラシューティカルズ関連事業の最新ニュース

最新のニュースリリース一覧へ