専用溶解容器の取り扱いについて|大塚製薬

ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. お薬をご使用の方向け情報
  3. お薬を正しくご使用いただくために
  4. アミノレバンEN
  5. 専用溶解容器を用いたアミノレバンEN配合散の調整方法
  6. 専用溶解容器の取り扱いについて

お薬を正しくご使用いただくために専用溶解容器の取り扱いについて

アミノレバンEN配合散の標準的な調製方法に関する情報です。患者様の状態に合わせた使用方法は主治医、薬剤師にご相談ください。

アミノレバンEN配合散専用の溶解容器に関する情報です

  1. 1使用に際しては、必ずよく洗ってください。
  2. 2使用後は台所用液体洗剤でよく洗い、よく乾かしてください。
    (タワシやみがき粉で磨くとキズがつくことがあります。)
  3. 3火のそばに置くと変形することがあります。

本体・キャップ

原料樹脂 ポリプロピレン
耐熱温度 110度
耐冷温度 -20度

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。
ソフトがインストールされていない場合は、Adobe社のウェブサイトからダウンロードし、お使いのパソコンにインストールしてください。