ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. お薬をご使用の方向け情報
  3. お薬を正しくご使用いただくために
  4. アミノレバンEN
  5. 専用溶解容器を用いたアミノレバンEN配合散の調整方法

お薬を正しくご使用いただくために専用溶解容器を用いた
アミノレバンEN配合散の調製方法

アミノレバンEN配合散の標準的な調製方法に関する情報です。患者様の状態に合わせた使用方法は主治医、薬剤師にご相談ください。

解説

1

アミノレバンEN配合散専用溶解容器の180の目盛まで水又は温湯(約50℃)を入れてください。

2

アミノレバンEN配合散 1包(50g)を入れてください。
(※アミノレバンEN配合散専用フレーバーをご利用になる場合、専用フレーバー1包を一緒に入れてください)

3

溶解容器のキャップをしっかり締めてください。(キャップの締付けが不十分な場合、液漏れすることがあります。)

4

溶解容器を上下によく振って溶かしてください。

5

約200mLのアミノレバンEN配合散溶液(約1kcal/mL)ができます。
(下の写真は専用フレーバーを入れた場合の出来上がり例です)

2010年11月改訂 END3810K01

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。
ソフトがインストールされていない場合は、Adobe社のウェブサイトからダウンロードし、お使いのパソコンにインストールしてください。