ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2011年
  5. 早稲田大学競技スポーツセンターと大塚製薬(株)が箇所間協定を締結

2011年7月23日

早稲田大学
大塚製薬株式会社

早稲田大学競技スポーツセンターと大塚製薬(株)が箇所間協定を締結

早稲田大学競技スポーツセンター(センター所長 宮内 孝知 以下「早稲田大学」)と大塚製薬株式会社 (代表取締役社長 岩本太郎、以下「大塚製薬」)は7月23日にスポーツを通じた社会貢献を目的に、箇所間協定を結びました。
早稲田大学と大塚製薬はこれまでにも、アマチュアスポーツの振興や日本におけるスポーツ活動の振興へ大きく寄与してまいりました。今回の箇所間協定を受けてより一層、スポーツを通じた青少年の育成、スポーツ技術の向上、大学スポーツの発展に尽力してまいります。
大塚製薬は、昨年度から、早稲田大学体育各部を対象とした熱中症対策を含む正しい水分補給についての説明会を実施しています。本年度も将来の指導者候補である学生たちを対象に7月11日に実施いたしました。
このような学校の体育現場における説明会のほか、運動選手に必要な栄養補給の情報提供に加え、今後はシンポジウム、イベント等の共同開催などを実施し、スポーツを通じた社会貢献を行ってまいります。

写真 右:宮内孝知(早稲田大学 スポーツ振興担当理事・競技スポーツセンター所長)
左:高谷浩司(大塚製薬 執行役員 ニュートラシューティカルズ事業部 マーケティング担当)


本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。

企業情報関連の最新ニュース

最新のニュースリリース一覧へ