ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2014年
  5. フランスNo.1ダイエット食品 日本初上陸 大塚製薬「Milical(ミリカル)」 4月7日新発売

2014年3月17日

大塚製薬株式会社

ニュートラシューティカルズ関連事業

フランスNo.1ダイエット食品 日本初上陸
大塚製薬「Milical(ミリカル)」 4月7日新発売

  • フランスの薬局売上No.1※1のダイエット食品「ミリカル」は、先進諸国の中でも肥満率が低くダイエット先進国とも言える同国で生まれ、50年以上の歴史を誇る。ユニークなのは、1週間単位でカロリーと栄養を考え、サラダやヨーグルト、間食、通常の食事も取り入れながら飽きずに継続できる「3.2.2」という独自に開発したプログラム
  • 日本において「肥満」が健康上の問題になっており、その人口は約2,500万人と増加中。その中で、日本の20~60歳代女性(約4,000万人)の約7割がダイエットを意識※2。しかし、ダイエット実施者の約6割は継続できず失敗しており※3、続けられるダイエット製品が望まれている
  • フランスの健康食品会社であるニュートリション エ サンテ社は2009年から大塚製薬の傘下に入り、同社製品を大塚製薬が日本で販売。2010年発売の「ジェルブレ」、2011年発売の 「ジャリネア」に続く3つ目のブランドとなる「ミリカル」は、全国のドラッグストアで展開。店頭で健康情報を伝達し新しいダイエットを提案

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:岩本太郎)は、フランスの健康食品会社であるニュートリション エ サンテ社(以下N&S)が製造販売するダイエット食品「ミリカル」を日本に初めて導入し、4月7日から全国のドラッグストアで販売します。スープ、シェイク、バーの3タイプで複数の味を用意し、合計8アイテムのラインアップで展開します。

平成24年の国民健康・栄養調査によると、現在日本では摂取カロリー過多や運動不足などにより肥満(BMI※4:25以上)人口が約2,500万人にまで増加しており、健康問題の一つとなっています。一方でタンパク質などの5大栄養素をきちんと摂取して得られる「健康的なスタイル」への憧れや、生活習慣病の元にもなる「肥満」の対策への意識の高まりから、20~60歳代女性(約4,000万人)の約7割がダイエットを意識しています。しかし、ダイエット実践者の約6割は、リバウンドしてしまう、ダイエット食品を利用しても「単味で飽きる」「空腹に耐えられない」「苦しい」などの理由で中断してしまうといわれています。

そこで当社は、健康的な食生活を営み、先進諸国の中でも肥満率が低くダイエット先進国とも言えるフランスにおいて薬局売上No.1のダイエット食品である「ミリカル」を日本に導入しました。ダイエットを1週間単位で考え、日々の通常の食事も楽しめる独自の「3.2.2」プログラムにより、健康的なダイエットを続けたい方や現在のスタイルを維持したい方に向けて、飽きずに続けられる新しいダイエットを提案します。

「ミリカル」の日本での展開に当たり、N&Sのディディエ・スベルビエールCEOは、「ミリカルはフランスで1962年に発売後、現在欧州諸国で販売され、欧州の主要なダイエットブランドの一つとして通常の食事と組み合わせて楽しく利用されています。日本でも楽しく健康的なダイエットを提案できることをうれしく思います」とコメントしています。当社は、N&Sの製品で既に日本で展開している南フランスの素材を使用した健康食品「ジェルブレ」、カロリーコントロールブランド「ジャリネア」、そしてこの度の「ミリカル」を通じ、味や素材にこだわり食べることを楽しむ姿勢や、多彩でバランスのとれた豊かなフランスの食生活の秘訣「French Dietetic Secret(フレンチ・ダイエテティック・シークレット)」を、より多くの方に提案していきます。

「ミリカル」と「3.2.2」プログラムについて

「ミリカル」は1962年にフランスで発売され、50年以上の歴史のあるブランドです。1製品当たり8~15gの豊富なタンパク質やビタミン・ミネラル・食物繊維を含みながらも、美味しさと食べごたえのある製品です。

「3.2.2」プログラムは、1週間を1クールとし最初の3日間、次の2日間、最後の2日間の3段階に分け、適切なカロリー摂取で無理なく続けられるダイエットプログラムです。サラダやヨーグルト、間食、通常の食事も利用できるのが特長で、ダイエットを続けられない方の課題を解決する新しいプログラムとして2007年から広く利用されてきました。

①最初の3日間の集中期間でカロリーをコントロールし、次の2日、最後の2日と徐々に摂取カロリーを増やします。
②完全な食事代替ではなく、サラダ、ヨーグルト、通常の食事も取り入れ、さらにミリカルのバーを間食(おやつ)として利用できます。
③徐々にミリカルの割合を減らしていき、最後の2日は3食とも通常の食事が利用可能なため、
ライフスタイルに取り入れやすく、継続されやすいよう工夫されています。

製品特長

公式ブランドサイト http://www.milical.jp

ニュートリション エ サンテ社について

N&Sは南フランスに本社を置く健康栄養食品会社で、欧州を中心に世界40カ国以上で製品を展開しています。Nutrition(栄養)とSanté(健康)を社名とし、健康食品などを中心に28ブランドを展開しており、フランス国内で機能性食品、栄養食品分野の約6割の市場シェアを有しています※5。ニュートラシューティカルズ関連事業製品の欧州での生産・販売の拠点として、2009年から大塚グループの一員となりました。

現在日本では、大塚製薬がフランス健康食品市場シェアNo.1ブランド※5のジェルブレ、フランスのスーパーのダイエット食品市場シェアNo.1ブランド※6のジャリネアを展開する一方、N&Sが欧州4カ国でソイジョイ(SOYJOY)を展開。双方の強みを活かし、日本とフランスで連携したビジネスを行っています。

  • ※1 「ミリカル」はフランスの薬局での売上No.1のダイエット食品(IMS ダイエット栄養カテゴリー2013年〈薬局チャネル〉)
  • ※2 女性20代~60代を対象としたインターネット調査(n=6,401、2013年7月実施)
  • ※3 女性20代~50代を対象としたインターネット調査(n=1,600、2013年5月実施)
  • ※4 Body Mass Indexの略。BMI=体重(kg)÷身長(m)2
    日本肥満学会の肥満基準では22の場合を標準体重、18.5以上25未満を普通体重、25以上を肥満としている。
  • ※5 フランスの栄養食品市場(金額ベース) (IRI value Market Share January 2014)
  • ※6 フランスのスーパーのダイエットカテゴリー市場(金額ベース) (IRI value Market Share January 2014)

会社概要

Nutrition & Santé SAS(ニュートリション エ サンテ社) http://www.nutrition-sante-brands.com/


本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。

ニュートラシューティカルズ関連事業の最新ニュース

最新のニュースリリース一覧へ