ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2019年
  5. 保湿・テカリ予防・シミ対策をこれ1本で! 大人の清涼感で肌をさっぱり整える 「ウル・オス 薬用スキンブリージーローション」新発売

2019年2月27日

大塚製薬株式会社

ニュートラシューティカルズ関連事業

保湿・テカリ予防・シミ対策をこれ1本で!
大人の清涼感で肌をさっぱり整える
「ウル・オス 薬用スキンブリージーローション」新発売

20190227_1_03.PNG

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:樋口達夫、以下「大塚製薬」)は、ミドルエイジ男性向けトータルスキンケアブランド「ウル・オス」から、「ウル・オス 薬用スキンブリージーローション」(医薬部外品)を3月12日より全国で発売します。

本製品は、保湿成分AMP*1とシミ対策*2のための美白有効成分トラネキサム酸を配合しており、男性のスキンケア課題「保湿・テカリ予防・シミ対策」をこれ1本で簡単にケアできる製品です。また、爽やかな「清涼感」のある使い心地で、テカリやベタつきが気になる夏場はもちろん、通年使用にも適した男性用化粧水です。

近年、男性化粧品市場は成長を続けています*3が、当社が行った男性の肌の悩みに関する調査*aによると、シミやシワを気にする男性の7割以上が「対処したいと思うがしていない」と回答。また、シミに悩む男性の半数以上が「(ケアの)やり方がわからない」「面倒だから」という理由で対処していないことがわかりました。

さらに、夏場はスキンケアをする人が減る傾向にあり、その理由として約6割が「肌が乾燥している感じがしない」、約3割が「ベタつき感に抵抗がある」と回答。「夏は乾燥していない」「余計にテカリそう」という誤解と「ベタつく」といった使用感が原因であることがわかりました*b

健やかな肌を保つためには、洗顔や髭剃りに加え日差しによるダメージを受ける夏も、ほかの季節と同様に、肌・角質層の状態を整えることが必要です。

本製品は、保湿成分AMPと美白有効成分トラネキサム酸を配合するとともに、通年のスキンケアの習慣化を促すため、夏の保湿化粧品に求める声が半数を超えた*cクールな使用感として「清涼感」を持たせました。これ1本で簡単に「保湿・テカリ予防・シミ対策」できる製品で、ミドルエイジ男性の通年のスキンケア習慣化をサポートします。

ウル·オスは、「洗う」「うるおす」「高める」「守る」のラインアップで、今後も健やかな肌を目指す大人の男性を応援してまいります。

  1. 1保湿成分AMP:アデノシン一リン酸
  2. 2シミ対策:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
  3. 3株式会社 富士経済国内化粧品市場調査 2018/06
  4. aシミ対策:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
  5. b2018年1月 大塚製薬インターネット調査 30-50代n=400(保湿スキンケア実践者対象男性)
  6. c2018年1月 大塚製薬インターネット調査 30-50代n=600(夏季スキンケア非実施者男性)

【ウル・オスについて】

人々の健康を身体全体でサポートする大塚製薬は、1990年に大津スキンケア研究所を設立し、体重の約16%を占める器官「皮膚」の健康をテーマに20年以上にわたり独自の研究を積み重ねています。

肌の健康を考える大塚製薬独自のコスメディクス(健粧品)という発想と技術のもと、2008年に誕生した「ウル・オス」は、肌へのダメージの原因となる汚れ、乾燥、紫外線に着目し「洗う」「うるおす」「高める」「守る」のサイクルで、頭から足の先までのケアができる男性スキンケアブランドとしてアイテムを拡充してきました。このたびの洗顔料が加わり、全15品目のラインアップとなりました。

【製品情報】

製品名 ウル・オス 薬用スキンブリージーローション

販売名

薬用ローションB10

区分 医薬部外品
製品特長

「保湿・テカリ予防・シミ対策*」をこれ1本で

●保湿成分AMP(アデノシン一リン酸)配合

●メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ美白有効成分トラネキサム酸配合

●大人の清涼感で肌をさっぱり整えます

  • シミ対策:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
内容量 120mL(1回分の目安500円硬貨大のサイズを朝晩2回使用で、約2カ月分)
希望小売価格 1,450円(税別)

本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。

ニュートラシューティカルズ関連事業の最新ニュース

最新のニュースリリース一覧へ