ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2019年
  5. 大塚製薬 ミャンマーに健康飲料事業の新会社を設立

2019年4月8日

大塚製薬株式会社

ニュートラシューティカルズ関連事業

大塚製薬 ミャンマーに健康飲料事業の新会社を設立

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:樋口達夫)は、ミャンマーに健康飲料事業を目的とした「大塚ミャンマー株式会社」(本社:ミャンマー ヤンゴン、代表取締役社長:池本 誠)を設立し、4月1日より営業を開始しました。

ミャンマーで販売しているポカリスエット

大塚製薬は、革新的で創造性に富んだ医療用医薬品と健康飲料・食品などの幅広い製品を通じて、トータルヘルスケアカンパニーとして世界中の人々の健康に貢献すべく活動しています。健康飲料のポカリスエットの海外展開は、国内発売から2年後の1982年に香港、台湾から始まり、ミャンマーでは2015年から現地販売代理店を通じて販売してきました。

近年、ミャンマーは、経済成長にともない生活が豊かになる中、健康意識も高まっており、今後の健康飲料の需要拡大が見込まれます。

今回の新会社設立により、自社展開によるミャンマーでの全国規模のマーケティングと営業活動、育成活動を進めることで、ポカリスエットブランドのさらなる価値の向上ならびに、新たな市場創造による健康飲料事業の拡大を目指します。

ポカリスエットについて

ポカリスエットは汗の飲料をコンセプトに発汗により失われた水分・電解質をすばやく補給する飲料として日本で誕生しました。現在アジアを中心に20カ国・地域以上で販売されており、ミャンマーでも堅調に売り上げを伸ばしています。

大塚製薬は今後もOtsuka-people creating new products for better health worldwide の企業理念のもと、人々の健康維持・増進に貢献してまいります。

新会社概要

会社名

大塚ミャンマー株式会社

Otsuka Myanmar Co., Ltd.

設立 2018年10月23日
資本金 800万ドル(US)(約9億円)
代表者 代表取締役社長 池本 誠 (いけもと まこと)
所在地 No.98(B), Kabaraye Pagoda Road, Bahan Township, Yangon, Myanmar
従業員数 正社員38名
事業内容 ポカリスエットの輸入、販売、マーケティング




本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。

ニュートラシューティカルズ関連事業の最新ニュース

最新のニュースリリース一覧へ