ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2021年
  5. 雪印ビーンスターク株式会社の株式譲渡に関するお知らせ

2021年1月29日

大塚製薬株式会社

雪印ビーンスターク株式会社の株式譲渡に関するお知らせ

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:井上 眞、以下「大塚製薬」)は、2021年1月29日に雪印メグミルク株式会社(本社:東京都 代表取締役社長:西尾 啓治 以下「雪印メグミルク」)と株式譲渡契約を締結し、当社が保有する雪印ビーンスターク株式会社(本社:東京都 代表取締役社長:内田 彰彦、以下「BSS」)の全株式を雪印メグミルクに譲渡することについて合意いたしましたのでお知らせいたします。



1.目的

雪印メグミルクは、グループ長期ビジョン、グループ中期経営計画において、ニュートリション事業分野を「新たな成長機会の創出と高収益事業への育成」と位置づけ、グループバリューチェーンの強化と内部資源の活用を推進することとしています。現在BSSが展開している事業のうち、育児品事業は国内においては市場縮小が予想されるものの、ニュートリション事業分野の基幹事業であり、雪印メグミルクがBSSを完全子会社化して今後の事業の成長・拡大を図ることに当社も合意しました。
なお全株式譲渡後も、大塚製薬からビーンスタークブランドのライセンスを提供し、今後も3社の協業を継続してまいります。



2.BSSの概要

(1) 商号    雪印ビーンスターク株式会社(Bean Stalk Snow Co.,Ltd.)

(2) 所在地   札幌市東区苗穂町6丁目1番1号(登記) 東京都新宿区四谷本塩町5番1号

(3) 代表者   代表取締役社長 内田 彰彦

(4) 事業内容  育児用粉乳・離乳食などの育児関連商品及び機能性食品などの研究開発、製造・販売

(5) 資本金   5億円

(6) 設立年月日 2002年8月7日



3.株式譲渡の内容

(1) 大塚製薬の保有するBSS株式600株を雪印メグミルクに譲渡いたします。

(2) 上記(1)によりBSSの株主構成は以下の通りとなります。

譲渡前

譲渡後

雪印メグミルク

2,400株 (80.0%)

3,000株 (100.0%)

大塚製薬

600株 (20.0%)

0株 (0.0%)

合計

3,000株

3,000株



4.株式譲渡実行日

 2021年4月1日(予定)


本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。

企業情報関連の最新ニュース

最新のニュースリリース一覧へ