ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. 大塚製薬について
  3. ニュースリリース
  4. 2019年
  5. 医薬品の新工場「徳島美馬工場」竣工

2019年11月27日

大塚製薬株式会社

医薬品の新工場「徳島美馬工場」竣工

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 樋口達夫、以下「大塚製薬」)は、徳島県西部の美馬市に医療用医薬品の新工場として「徳島美馬工場」を建設し、本日竣工式を行いましたのでお知らせします。

20191127_2_02.jpg

近年医療関連事業のグローバル展開を進めるなか、高品質な医薬品を安定的に供給することがより求められています。大塚製薬は、現在国内5工場*1で医薬品の生産を行っていますが、グローバルでの需要増にさらに対応するため徳島美馬工場を建設しました。日米欧3極のGMP*2に適合し、柔軟かつ持続的に医薬品を生産できる工場として2020年9月より操業を開始する予定です。

徳島県美馬市は、清らかな水と豊かな緑に囲まれた自然の美しい地域です。当社は、県東部(徳島、徳島第二)、南部(徳島ワジキ)、北部(徳島板野)にある各工場に次ぎ、西部の美馬市にも建設し県内全域に工場を整備することで、大塚グループ創業の地である徳島の活力創出に貢献してまいります。

  1. 1徳島、徳島第二、徳島ワジキ、徳島板野、佐賀
  2. 2Good Manufacturing Practice: 医薬品の製造にあたって、承認を受けた規格どおりに安定した高い品質の製品をつくるため、原料の受け入れから製品の出荷までの製造工程全般にわたる管理と、工場の建物、機械設備の配置などについて人為的なミスをなくすために定められた基準

工場概要

名称 徳島美馬工場(Tokushima Mima Factory)
所在地 徳島県美馬市美馬町字里平野1番3
建物概要 敷地面積151,587m2、6階建て、建築面積6,052 m2、延床面積19,915m2、免震構造、独立した製造4ライン設置
操業開始予定 2020年9月
従業員数 86名(操業開始時)
工場長 竹内 昭文(たけうち あきふみ)


本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。

企業情報関連の最新ニュース

最新のニュースリリース一覧へ