ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. ニュートラシューティカルズ関連事業
  3. 事業紹介
  4. 栄養
  5. スポーツ栄養
  6. スポーツ栄養に大切なベース作り
  7. より効果的な水分補給

栄養より効果的な水分補給

本当の意味での水分補給とは

単に、口からカラダの中に水分が入っただけでは、本当に吸収されたとは言えません。
腸から吸収されて、血管の中に入ってはじめて、本当の意味でカラダに吸収されたと言えるのです。

カラダの中の水分補給のメカニズム

水分がカラダへ吸収される時間

水分の吸収速度、すなわち水分が体内へ吸収される時間には、次の2つの速度が影響します。
それぞれ速やかに吸収される飲料が、運動時の水分補給に適しているといえるでしょう。

  1. 1胃から腸に移動する速度
  2. 2腸管での水分吸収速度
水分補給にはナトリウムと糖質が大事
何を飲めばいいの?

水分吸収に影響を与える糖質の種類

最近の研究では、運動時の水分補給に用いる飲料において糖質の種類も重要であることが報告されています。この研究では、ぶどう糖と果糖という2つの糖質が含まれていると、カラダに早く水分が吸収され、果糖だけでは水よりも吸収が悪くなることが報告されています。運動時にはぶどう糖と果糖、または砂糖(ぶどう糖+果糖)を含んだ飲料が理想的と言えるでしょう。糖質の種類もラベルの原材料表示に記載されていますので、チェックすることをお勧めします。

2つの糖が含まれているとカラダに速く水分が吸収されます。

薄めると水分補給効果が小さくなる?

スポーツ時に、イオン飲料(スポーツ飲料)を薄めて飲むというケースが見受けられますが、この場合の水分補給の効果はどのように変化するのでしょうか?
この研究では、あるイオン飲料のナトリウムなどの電解質(イオン)濃度は変えずに、糖質の濃度を半分に、あるいは糖質無しにした飲料とそれぞれ比較したところ、糖質の濃度(量)と脱水後の血漿量の回復は、飲料中の糖質濃度に依存すると報告しています。イオン飲料を薄めると水分補給効果が小さくなることからも、イオン飲料に含まれる糖質は、体水分の回復維持に重要であることがわかりました。

糖質の量と脱水後の体水分回復

その他の重点分野