ページ内を移動するためのリンクです。

  1. ホーム
  2. ニュートラシューティカルズ関連事業
  3. 事業紹介
  4. 栄養

栄養

栄養=健康への貢献に欠かせないもの

大塚製薬の考える人々の健康への貢献とは、「病人の健康人への回復」を目的とする医薬品だけではなく、「健康人の健康の維持」への手助け、すなわち「栄養」との両面を兼ね備え、日々の健康維持に貢献してこそ成し遂げられるものであると考えています。健康寿命の延伸、少子高齢化、 医療費負担の増大などが社会課題となっている現在、「運動と栄養」「女性の健康」を重点領域として取り組んでいます。ここでは大塚の考えるニュートラシューティカルズについて、さまざまな角度からご紹介します。

さまざまな場面での栄養

必要とされる栄養は、シーンによって異なります。
運動・スポーツを安全に楽しく継続するための栄養や、女性の健康維持増進ための栄養など、さまざまの場面で必要な栄養をご紹介します。

科学的根拠に基づき開発された、栄養に関連する大塚製薬のさまざまな製品をご紹介します。

栄養の大切さを伝える活動

大塚製薬では、長年にわたり、健康維持や増進をサポートする機能性食品や飲料を中心に、エビデンス(科学的根拠)に基づき、栄養の大切さを伝える活動を行ってきました。

その他の重点分野