大塚製薬
製薬は女性の健康づくりを
サポートします
  • LINEで送る

PMSとPMDDの違い | PMSラボは月経前の心や身体の不調「月経前症候群」に関する情報サイトです。

PMSとPMDDの違い

PMSの諸症状のうち、精神症状ばかりが強く出るという人はいませんか?もしかしたらそれは、重症のPMSに潜む、PMDDという精神疾患の可能性があります。PMSとPMDDの違いやPMDDの症状の特徴、治療法について紹介します。

PMDDとは

PMSの諸症状のうち、「イライラ」や「気分の落ち込み」「不安」「怒りっぽくなる」といった精神症状が主体で強いなら「月経前不快気分障害(Premenstrual Dysphoric Disorder)」が疑われます。この名称がついたのは1994年と比較的新しく、2013年に「抑うつ症状群」の一つと捉えられるようになっています。なおPMDDは月経がある女性の1.8~5.8%が該当するとされ(※1)、これは「重症のPMS」とみなされていた人たちの割合とほぼ一致しています。

PMDDをセルフチェック

「PMDDかも」と思ったら、下記の自己診断表でチェックしてみましょう。

PMDD自己診断表

直近の1年間のほとんどで感じた月経の前に出る症状を、
リストAとリストBからチェックして下さい。

症状リストA(月経前1週間)

  • 突然悲しくなる、涙もろくなる。また、拒絶や批判に対する感受性が高くなる。
  • イライラしたり、怒りっぽくなったりする。
  • うつ気分や落ち込みが強い。
  • 不安、緊張感を感じることや、”高ぶっている””いらだっている”などの感情がある。

リストAの中でのチェック項目数 [   ]

症状リストB(月経前1週間)

  • 趣味や日常生活に興味が薄れている。
  • 物事に対する集中力が薄れている。
  • いつもより疲れているし、気力がわかない。
  • 過食や、あるものを食べ続けたりする。
  • 睡眠過多だったり、睡眠不足だったりする。
  • 限界感、制御不能といった自己喪失感がある。
  • 月経前に以下のような身体症状に悩まされる。
    (例)
    • 乳房痛または緊満感
    • 関節または筋肉痛
    • ふわふわした感じ
    • 体重増加

リストBの中でのチェック項目数 [   ]

次の5つの質問に「はい」「いいえ」で答えてください。

  1. リストA・リストBにおいて、少なくとも1つずつ当てはまるものがありますか。
  2. リストAとリストBのチェック項目数を足すと5項目以上になりますか。
  3. 直近の1年間、ほとんどの月経周期において、月経開始前に少なくとも5つの症状があり。月経が開始すると症状が小さくなるか、消失する。
  4. あなたに上記症状があるとき、あなたは通常の活動が障害されますか。
  5. うつ病やパニック障害によるものではないと考えられる。(これらの障害は併存する可能性があるため、異変を感じる場合は医療機関を受診しましょう。)

ありがとうございました。もしあなたが5つの質問にすべて当てはまるとしたら、あなたはPMDDの可能性があります。早速医師に受診し問題解決にあたってください。

(産婦人科診療ガイドライン―婦人科外来編2020; 日本産科婦人科学会, 日本産婦人科医会: 174-176, 2020)

PMDDの治療法

PMDDの治療には、抗うつ薬や経口避妊薬などを用いることが多いようです。(※2)またPMS同様、生活習慣の見直しをはじめとしたセルフケアも大切です。

セルフチェックの結果、PMDDが疑われる人は、ガマンしてもいいことはありません。ぜひ一度、婦人科を受診しましょう。

※1 DSM-5精神疾患の診断・統計マニュアル; 日本精神神経学会日本語版用語監修, 医学書院: 171-174, 2014
※2 臨床精神医学; 40(2): 217-226, 2011

PMS(月経前症候群)についてもっと見る

  • LINEで送る