大塚製薬
製薬は女性の健康づくりを
サポートします
  • LINEで送る

基礎体温の変化を知ろう | PMSラボは月経前の心や身体の不調「月経前症候群」に関する情報サイトです。

基礎体温の変化を知ろう

基礎体温は、女性の健康状態を知るうえで重要な情報をもたらします。「基礎体温は妊娠したい人が測るもの」というイメージをもつ人も多いでしょうが、目的はそれだけではありません。ここでは、全ての女性が知っておくべき基礎体温の特徴や測り方についてご紹介します。

基礎体温は起床時、安静にして測る

基礎体温とは、安静状態にあるときの体温で、女性ホルモンのバランスが反映されるものです。測り方は、朝起きぬけに横になったままの状態で、できるだけ細かな体温の変動が分かる婦人体温計を舌の下に挿入し、安静にして測ります。基礎体温を測るタイミングや姿勢は、正確なデータをとるための、重要なポイントとなります。

低温相と高温相の2相に分かれる

ホルモンバランスが整っていれば、基礎体温は次のような特徴を示します。

(1)グラフにすると低温相と高温相の2相に分かれ、低温相と高温相の体温差は0.3℃以上のことが多いです。
(2)高温相は多くの場合、11~16日です。

女性ホルモンの1つ、プロゲステロンには基礎体温を高くする作用があるため、プロゲステロンの分泌量が少ない卵胞期は低め(低温相)、分泌量が多い黄体期は高め(高温相)です。

基礎体温が通常とは異なるとき

低温相と高温相の2相に分かれない場合、排卵が起きていない「無排卵周期」になっている可能性があります。無排卵のまま月経を迎える無排卵月経では、出血量が少なかったり、出血が長期間続いたり、月経周期が不規則になったりします。
低温期が長く続く場合は、多嚢胞卵巣症候群などによる排卵障害の可能性があります。
高温相が短かければ卵巣の機能低下によるプロゲステロン不足、「黄体機能不全」が疑われます。黄体機能不全になると、子宮内膜が完全に形成されず、受精卵が着床しにくくなったり、流産しやすくなったりします。
一方、次の月経予定日になってもずっと高温相が続いている場合は、妊娠の可能性があります。

基礎体温は健康状態のバロメータ

正常な基礎体温は2相に分かれる

高温相が「短い」「ない」のは不妊の原因

妊娠すると高温相が続く

(生殖医療ガイドブック2010; 日本生殖医学会: 125-127, 2010)

基礎体温を測っていれば、月経に関連する異常も妊娠も、早めに気づくことができるはず。自分の健康状態を把握するために、さっそく基礎体温をつけてみましょう。

  • LINEで送る